A Space Odyssey

投稿日:2011/12/11 21:34:15 | 文字数:489文字 | 閲覧数:133 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

A Space Odyssey=宇宙の旅

一度地球を離れた遥か未来の人類が再び地球へ戻るとき、をイメージして
彼らが古代の人々が残したメッセージから何を感じ取るのだろう?
と思って書いてみました。

※ピアプロ外部へ公開する場合はライセンス条件をご参照ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
まぶた閉じたなら 頭に浮かぶ
 四次元を 形にする
それはゆっくりと モアレになって
 漂った 宇宙の隅

B
過去から届いた光
 誰の恋のメッセージなんだろう?

S
不規則から選び出した
 暗号を解き明かして
読み取れたよ
 そう、ずっと昔々の話

恋をしたり喜んだり
 心が裂けそうだったり
どれもみんな
 きらめいて、流れ星に似ていて
素敵だな…


A
かつてモールスと 呼ばれたリズム
 僕らにも 懐かしくて
子守唄のよな 優しい速度
 体ごと ゆだねてみた

B
幾億…数万年を
 紐解いたら 巡り逢える気がして

S
無重力に生まれ落ちた
 僕は夢に描いてる
遙か時を
 超えてなお、ここに確かな未来

暗い蒼穹(そら)を照らし出した
 一筋のサーチライト
星座紡ぐ
 指先がたぐり寄せる宇宙は
綺麗だった


C 
あぁ、きっと
 もうすぐたどり着くよ
ユートピア


S
不規則から選び出した
 暗号を解き明かして
読み取れたよ
 そう、ずっと昔々の話

恋をしたり喜んだり
 心が裂けそうだったり
どれもみんな
 きらめいて流れ星に似ていて
素敵だな…

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP