Nevemore【曲募集】

投稿日:2011/04/29 13:59:30 | 文字数:703文字 | 閲覧数:230 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

エモ、スクリーモを意識して書きました。
エドガーアランポーの詩のオマージュです。
彼の作品では「o」の発音は物悲しさを表現するということで何度も用いられています。
私も今回「もう」「とう」「そう」など取り入れてみました。

曲を募集しております。
ジャンルは自由ですが出来れば上記の通りエモ、スクリーモ風なものだと幸いです。
また、「o」の発音を生かしてくださればなお嬉しいです。
句切りや歌詞の繰り返しを増やしたりなど自由にしていただいて構いません。
是非ご応募下さいませ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Am
ねえ、聞こえてる?
僕の心はまだ音を立てて軋んでいる

Am
ああ、生きている
君がいないとまた確認して、それでもまだ

Bm
触れる寸前 霞む色が
此処と其処を隔て分けた

S
枯れた花を愛でるよう
開いた傷を抉るよう
伸びた爪が声を、声を
消して、鎖して、そして言う
消えた君は二度ともう―


Am
ああ、生きている
君の心の音思い出して泣いてるんだ

Bm
時を白く染めてブレる
止まる止まる止まる止まれ



S
枯れた花を愛でるよう
開いた傷を抉るよう
伸びた爪が声を、声を
消して、鎖して、そして問う
僕は「今」を生きている?
狂う感覚(イシキ)君に添う
今は同じ夢を視て
生きて死んで響く鼓動
カラスは言う「二度ともう」
二度ともう。





ひらがな版

ねぇきこえてる
ぼくのこころはまだ おとをたてて きしんでいる

ああいきている
きみがいないとまた かくにんして それでもまだ

ふれる すんぜ(ん) かすむ いろが
ここと そこを へだて わけた

かれたはなを めでるよう
あいたきずを えぐるよう
のびたつめが こえをこえを
けしてとして そしていう
きえたきみは にどともう


ああいきている
きみのこころのおと おもいだして ないてるんだ

ときを しろく そめて ぶれる
とまる とまる とまる とまれ



かれたはなを めでるよう
あいたきずを えぐるよう
のびたつめが こえをこえを
けしてとして そしてとう
ぼくはいまを いきている
くるういしき きみにそう
いまはおなじ ゆめをみて
いきてしんで ひびくこどう
からすはいう にどともう
にどともう



こんにちは。梨緒と申します。
普段は個人サイトにて悲恋、退廃、思想系な詩を書いております。
当人詞しか書けませんので曲やコラボなど随時募集中です。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    初めまして、こんにちは。やなPと申します。
    事後で失礼しますが、歌詞を使わせていただきまして、楽曲が出来上がりましたのでご連絡をさせていただきました!
    http://piapro.jp/t/bCMu
    もう少し編集してニコ動に公開致します!
    実は私の不手際で歌詞を誤植してメロディを作成してしまい、違う箇所がありますがご了承ください。
    ありがとうございました!

    2015/07/18 23:29:42 From  やなP

もっと見る

▲TOP