HN

投稿日:2009/11/10 09:26:30 | 文字数:410文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

インスピレーションは『貴方に花を 私に唄を』からです。
君が呼んでくれないなら名前なんていらない・・・
僕もしかしたら『呼んでくれてたのに呼んでくれなくなる』ってのが辛いっていうのもあるんじゃないかなって。
そういうところから書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


君が呼ぶ 自分の名前が苦しくて
名前を捨ててしまいたくなるよ

変わらない1秒の刻みの中で
また今日が目を覚ます

振り向いた『おはよう』の後に唇が紡ぐ
お願いだからその名前で呼ばないで

演じてリアルを頑張ってると
いつも突きつけられるんだ
呼ばれなくなる日が怖いだけ
だから名前でなんて呼ばないで

文字が呼ぶ 自分のHN(なまえ)が安らぎで
名前を変えてしまいたくなるよ

傷ついた心の刻みの奥に
また明日が沁みていく

画面の上『おやすみ』の向こうに潜む輪廻
お願いだから今だけはHN(あたし)でいさせて

平たい人生(みち)を歩んでいると
いつも周りは笑うんだ
呼ばれなくなる日を知っている
緩やかな上り坂を落ちてゆく

お願い・・・朝なんかいらない
そう思う夢はいつも光に包まれて消える

どうして涙が零れてしまうの?
本当は呼んで欲しいけれど
呼ばれなくなる日が怖いだけ
だから名前でなんて呼ばないで

Kou.と申します。
ときどき歌詞や二次創作を書いたりしています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP