悲害妄想

投稿日:2019/03/09 01:04:18 | 文字数:490文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

病み曲ですね

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

息を吸うように
息を吐くように
消えたいと心から願っている

物語の中で夢に見るほど欲しかった
それは追いついてしまうとそんなもんで
ふと気づいた誰もが見て見ぬふりする
あれを言葉にすると温もりを受けられず
いないよいない
あの笑顔は
いらないよいいから
好きなことをするだけ
息を吐くように冷めた言葉を放てば
息を吸うように誰もいなくなった
消えたいと心から願っている
わかってくれない人はどっか行っちゃえ

甘え方を教えてくれればよかったのに
そうすれば少しはそんな感じに
愛の疑い方をいつの間に知ったんだろう
幾つのそれを突き放してきたか
いないのいない
当たり前が
必要だよ君が
ただそう言って欲しくて
息を吐く度に愛が足りなくて
息を吸う度に苦しくて涙を落とす
消えたいと願う寂しさに
気づいてよねぇ気づいてよ

ずっと1人で私は孤独な主人公
そんなストーリーを描いてしまっていたんだろうか
酔いしれて突き放していたのか
そうだとしたら私はなんて....あぁ消えてしまえだけど消える前に

息を吐くように人を愛し
息を吸うように愛してもらおう
ちっぽけな脇役は幸せだろう

歌詞の書き方から初心者なので、お手柔らかに…(•ө•)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 悲害妄想

    by フニャンタさん

▲TOP