Watch Over

投稿日:2018/04/18 22:37:00 | 文字数:564文字 | 閲覧数:49 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

幼い頃から一緒の人形(ぬいぐるみ)から見た主人公の成長と想い出、新たな出会いまでの物語。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

色も大きさも様々な
中から見つけ選んでくれた
両手の温もりも笑う顔も
決して一度も忘れてないよ

おはようの時 おやすみの時
いつでも片時も離れずに
君の毎日を見守って
いられるのがとても嬉しかった

君の右手 僕の左手
繋がれた手と手とが
晴れの日も雨の降る日も
離れることはなかった

嬉しいことも 悲しいことも
僕はいつも側で 見守ってた
楽しいことも 苦しいことも
2人でいつも分かち合っていた

時が何度も過ぎ去ろうとも
側にいることを君に誓うよ
これから先も君の幸せを祈るよ

入学卒業を繰り返して
背丈も随分大きくなって
1番近くで見守っている
それだけで僕は十分だった
君は新しい出会いを
幾度も重ね大人になっていく

君の右手 僕の左手
繋がれた 手と手とが
いつからか 離れたままで
繋がることは なかった

今日も明日も 君の帰りを
待ち続けている 何をしてるかな?
どんなに距離が 離れていても
君のことを 応援しているよ

笑顔の絶えない 日々を暮らして
いけるように僕は願っている
これから先の君の幸せを祈るよ

やがて時は流れ素敵な大人になって
舞い戻った君の腕の中に
新たな命 小さな手と手が重なり
もう一度結ばれた
鮮明に蘇る温もりと
記憶そして新しい想い出たち
これから先も君達に幸よあれ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP