【巡音ルカ】Strange Summer【オリジナル】

投稿日:2018/12/20 17:31:08 | 文字数:335文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲 mieux

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白い街並を陽射しが照らす
眩しい石畳 幻想のあの夏

白い砂浜に続いてる道
瞳を凝らしたら揺らめいた陽炎

輝く波間ではしゃいだふたり
交わした約束 瞬く星の下で

重なり揺らめく波に漂うように
唇 合わせて 頬の涙 隠す
悲しい結末 予感しながら抱かれ
真夏の陽射しに狂おしいほど啼いた

頬を寄せながら笑うふたりの
感じてた終わり 写したフォトグラフ

白い街並を陽射しが照らす
揺らめく蜃気楼 戻れないあの夏

夜空に広がる星座の数を数え
叶わぬ夢見て重ねた肌の名残り
予感を感じてそれを誤魔化すように
繋いだ指先 求めるように探す

追憶 誘われ 眩暈のように甘く
微笑むあなたにもう一度だけ出逢う
翳した掌 陽射しが誘うように
この胸 疼いた 甘い傷痕 抱いて

ボカロには最初興味がなかったのですが、
素敵な曲や動画やイラストなどがたくさんあって、
自分でもやりたくなってしまいました!

仲間に入れてください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】Strange Summer【オリジナル】

    by mieuxさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP