切れた愛、繋がる愛

投稿日:2011/12/13 20:16:24 | 文字数:584文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

回る記憶、運命。
脱け出せるのは、次か、その次か。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『切れた愛、繋がる愛』


【A】
 忘れた遠い遠い昔
 そこには 愛しいものがある?
 戻れぬ記憶たどり切れた先に
 いるのだろうか 君が

 咲いてた花が散り枯れ
 虚しく 逝ってしまう前に
 煤けた落書き帳に描いた花は
 優しい色をしていた

【B】
 確かにいたらしい話
 手紙や写真はないけれど
 落書き帳をめくれば無数の
 笑顔が記憶が咲いていた

【サ】
 分からないんだ
 知らないんだ けれど
 無性に悲しくなるのは
 なぜだろうか
 知るよしもなく そして
 眠りにつく 描けない先へ


【A】
 時が過ぎ僕は忘れた
 かつて 愛を忘れたことを
 愛す人ができ埋もれたことに
 気づくことは なかった

【B】
 静かに過ごす日々が
 突然壊れる、音を立てて
 落書き帳が燃えて無数の
 笑顔や記憶が消えていく

【セリフ的な】
 『そして思い出す。
  かつての、愛を。』

【サ】
 好きだったんだ
 愛したんだ "彼女"を
 忘れていたなんて
 嘘だっただろう?
 気づかないふりをして
 目を背けただけ

【C】
 生きる資格などない
 生きる意味などない
 ならば僕は 今行こう
 君のもとへ

【セリフ的な】
『そして繰り返される
 悲劇と、記憶の、連鎖』

sakyと申します。細々と作詞みたいなことしてました。
たまに絵も描いてました。

字数は考えていたり考えていなかったり。

「曲募集 タグ」がついていなくても、「歌詞 タグ」が「ついていない場合」に関しては、曲を募集しておりますので、気になったものがあれば一声かけてくださると嬉しいです。
歌詞改変は要相談。

基本的にTwitterにいます。
 http://twitter.com/saky114

ご入用の方はメッセージを飛ばすか、Twitterへ。

※使用してくださる方へ※
身勝手な要望ではありますが、もし可能でしたら、途中経過を報告してくださると助かります。また、断念する場合も報告してくださると助かります。
(使用していただくことに慣れていないため、気になってしかたないのです)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP