【鏡音レン】ひいらぎ

投稿日:2018/07/13 05:32:19 | 文字数:230文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

すれ違う人の波
その度に夢が

ひとつずつ落ちてゆく
誰にも気づかれずに

季節外れに白く柊は
この胸に咲いて痛みだけ残した

「もう二度と」とかいう
この世界で一番
悲しい言葉に触れるだけだ

真冬みたいな白い夜に
また逢えたらいいな


「もう一度」とかいう
奇跡にしがみついて
心を慰めているだけだ

柊みたいな甘い香り
やがて消えてしまうだろう

すれ違う人の波
その度に落ちる夢
誰かの忘れものとか街は

月夜に浮かべて星を並べ
また明日を待ってる 

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【鏡音レン】ひいらぎ

    by いかさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP