琥珀ノ夜 (採用いただきました)

投稿日:2018/08/09 02:14:35 | 文字数:611文字 | 閲覧数:180 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

自由さんの歌詞募集作品
https://piapro.jp/t/CGtq
こちらへの応募用として制作しています。

楽曲を聴いていて視えて来たのは深い海の底でした。
が、キャラがひとりしか視えなかったので
展開とか顛末とか結構時間が掛かってしまいました。

追記 8月9日 ラストのフレーズを修正 この際に

ver1 ボーカロイド入力用のひらがな
ver2 本来の表記歌詞

となってしまいました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

残り続ける傷の跡に 腰掛けながら
アールグレイの海の中で  風を待っている

ひとつの空 ふたつの道  記憶の底 踏みならしてみても
心のドア こじ開けたら  導(しるべ)の指す  その先へと

届け 命の  始まりと終わりの輝きよ
遠く 貫け  瞬(まばた)きで切り替わる銀河へ
眠れ 世界よ  悲しみのため息を奪おう
長い 時間を  ゆりかごのゆらぎへと落ちてく


波に呑まれた砂の夢に  囃子(はやし)をつけて
木霊(こだま)はいつか還るだろう  見送りながら

群れになって  また逸(はぐ)れて  突き進むか  巻き戻すか 選ぶ
その時まで 閉じ込めよう  私はそう  「琥珀ノ夜」

響け いつかの  叶わず倒れ散った願いよ
深く 刻もう  海溝が語る物語を
眠れ 世界よ  悲しみのため息を奪おう
長い 時間を  ゆりかごのゆらぎへと落ちてく


光の柱が彷徨う場所から
私は産声を上げて降り立つ


届け 命の  始まりと終わりの輝きよ
遠く 貫け  瞬(まばた)きで切り替わる銀河へ
眠れ 世界よ  悲しみのため息を奪おう
長い 時間を  ゆりかごのゆらぎへと落ちてく

集え この手に  儚く色あせないすべてよ
遥か 未来に  ささやかな希望が見えるまで 
眠れ 世界よ  悲しみのため息を奪おう
長い 時間を  ゆりかごのゆらぎへと落ちてく

私は そう 「琥珀ノ夜」へ
私は そう 「始マリノ夜」

暫くの間 ちまちま「こんなの書きます」的な作品を
挙げていきます。クセが強すぎたり
そうでもなかったり。

フィベルってこんな人

・高知生まれだが今は大阪に生息
・作詞制作がメイン ギターはおろかキーボードもまともに
 演奏出来ない なのにアレンジは脳内で鳴る始末
 楽器 音色知識が無いので何の音が鳴っているのか判らない
・作詞制作は14歳からやってたりする
・ひとカラは平日を好む 声がデカすぎて他の方に
 迷惑になってしまうので なので暫く行けてない

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    フィベルさん!

    美し歌詞ありがとうございました!

    あなたの歌はここで:https://piapro.jp/t/ueWn

    2019/08/03 01:42:43 From  秋葉自由

  • 【オリジナル】琥珀ノ夜【初音ミク】「コラボ」

    by 秋葉自由さん

▲TOP