モラトリアム【採用作品】

投稿日:2010/06/04 05:04:15 | 文字数:314文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

一人の時間は、寂しい

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜の街を 彩るネオン
眠ることを 忘れさせる
部屋を飾る 古いレコード
心地の良い 空気に酔う

甘く香る 冷えた果実酒
光受けて 淡く染まる
グラス越しに 映る携帯
欲しい音は まだ鳴らない

寂しい時 いつも
君の声が 聴きたくなる
自分勝手かもね
だけど 気丈にはなれない

見つめ返す 時計の針が
先へ進み 明日を呼ぶ
空のグラス 揺らしていても
丸い氷 溶けはしない

辛い時 いつも
君の声が 聴きたくなる
慰めなくていい
だけど 温もり感じたい

寂しい時 いつも
君の声が 聴きたくなる
自分勝手かもね
だけど 気丈にはなれない

辛い時 いつも
君の声が 聴きたくなる
慰めなくていい
だけど 温もり感じたい

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP