きみの名前を書いた消しゴムを捨てる

投稿日:2013/06/21 20:26:48 | 文字数:538文字 | 閲覧数:154 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/Oitq に歌詞をつけさせていただきました。
twoyaaさんありがとうございました。

メロディが切なげで、すこし懐かしさを感じさせるものだったので、過去を振り返る切ない歌詞を書かせていただきました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

きみの名前を書いた消しゴムを捨てる


-

人を憎む人 人を嫌う人も
みんな同じでさあ

子どものときには 小さい消しゴムに
好きな子の名前

使い切れれば恋が
叶うといって

信じてなんかないのに
名前書いて 持っていたから


だけど今僕はさ その消しゴム
捨てるときがね 来たのだな いつも持ってたのに

人を憎む人も 許せない人も みんな
いつかは消しゴムを 捨てるのさ


-

だれもかれもが 捨ててしまうもの
過去の思い出を

僕が拾い集めて
ポケットに入れて

だけど僕もこうして
捨てる時が 来てしまった


古ぼけた青色 その消しゴム
使いきれず いま 君の顔 もうぼやけているよ

人生はいつでも ただ苦しみと そして
まぶしいほどのきらめきと


だけどさ
今思うこと
恋など
存在しない


-

恋も愛もなくて 神様さえ
信じられず いま もう僕は 人を好きになれない

人を憎む僕も 愛する僕も だけど
もういまはただ思い出そう

あのころのことを

古ぼけた青色 その消しゴム
使いきれず 今 きみの顔 もうぼやけているよ

だけどさ

君に見たきらめき 思い出しながら
きみの 名前を 書いた消しゴムを 今




捨てたよ



さよなら

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【イラスト募集】 きみの名前を書いた消しゴムを捨てる

    by ゆらさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP