【作曲者募集中】黒だけのリバーシ

投稿日:2018/03/31 13:47:05 | 文字数:555文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

勝敗はもう、決まっていた。

どうも、神籬(ひもろぎ)です。

初めは砂漠地帯にあるような田舎町の詩を書こうと思ったのですが、段々と戦争の詩になってしまいました(笑)

絶賛曲募集中です。曲に合わせて少し歌詞を変えるのは全然OKなので、ぜひ目を通していただけると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


混ざり合う 考えの溶液 行き違う 人々の波
その果ての地で願ってる 愛も欲も不確かに

流される 世間の流行り 過ぎていく 見捨てられた
歴史の時系列に僕は 刻まれることを恐れた


語り継がれる不愛想 終局の隅をつまみ出す
「消えろ 消えろ」と罵った 現実が怖いから

不戦敗


怯え佇む 新世界の中で
入り混じった 感情らが空を飛んでいく
随分と変わった 街並みを数えて
今はもう 忘れ去られた


朽ちている 蛍光灯の下 枯れている 苗木を育てる
「いつか僕のようにここで」絶えた声 千切れた糸

明日の雲 灰色に染まって 心だって すり返られて
宿る正義は冷たくて 火も北風に吹き消されて


憂った顔で呟く 「夜明けは僕の末路」だと
見えなくても悟っていた 行方と未来くらいは

自閉症


宣戦布告を放った 兵隊たちの中で
ただ一人僕は俯いて 指令を断った
既に廃れかけた 夢の欠片を拾って
快晴を そっと祈っている


孤独で別れを悲しむ余裕すら無くて
こんな滑稽な温もりは 誰にあげましょう?

どうせ

不戦敗


怯え佇む 新世界の中で
入り混じった 感情らが空を飛んでいく
随分と変わった 街並みを数えて
今はもう 忘れ去られた


とうの昔にこんな唄は忘れ去られた

ボカロに取りつかれた中学生です。神籬(ひもろぎ)と読みます!

まだあまり音楽理論についてわからないので、作詞を中心に、作曲や歌ってみたを行っております!あと、ミクのV4Xを持っています。作詞は大した語彙力をもっていないので、単純な詩になってしまうことが大半です。

Nigegoshiの名義はサブニックネーム兼ネタ用の名前です!ふざけたようなやつを投稿してするときに使います。(あと最近は動画を作るときの名義としてよく使います。)なので普段呼ぶ際は「神籬」だけで大丈夫です。(本当は僕を検索するときにヒットしやすい様にししたかったからですw)

僕のついったー→https://twitter.com/himorogi_happy

僕のニコニコ→http://www.nicovideo.jp/user/79397188

僕のニコニコのマイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/61460866

あと趣味で太鼓の達人をしています。どんだー広場でひもろぎと調べると出てきます。そちらも見てみて下さい!どんだー広場URL→https://donderhiroba.jp/user_profile.php?taiko_no=689225362013

ちなみに余談ですがピアプロIDのpuroからuを抜きたいです(笑)

どうぞ( `・∀・´)ノヨロシク!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP