Frozen Keyboard

投稿日:2020/07/12 16:07:51 | 文字数:387文字 | 閲覧数:374 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

「星と氷の輝きの下、鍵盤で弾く失恋の冷たさ」
がコンセプトです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
固く閉ざされた部屋で
奏でている 一人
右手を追う左手
縺れ合い 破裂音

B1
思い出す
笑顔が眩しいから
その声
振り切れないでいる
さよならさえ

S1
凍てついた時
あの日のままに
留め置こうと
泣き叫ぶ鍵盤(キー)
音のない氷細工が
冷やすこの手
痛いほど
冷たい響きを
打ち鳴らし続ける


A2
どこで
ずれ出したのかな
最初はただ二人
星を見上げた夜も
あった気がするのにね

B2
優しさの裏側
追いつけない本心
季節は足を
遅めてくれない

S2
凍りつく日々
プラネタリウムの
星座のように
キラキラ回る
星繋ぐ糸より強く
結ばれてた
そう信じた


C
砕かれた冬の彫刻
溶け出して消えていく

S3
全てが
凍てついた部屋
君を求めて
彷徨える鍵盤(キー)
音のない氷細工に
なれたらいいのに
朝と夜の狭間深く

いつか温かな
季節になっても

スフレ。詞や文。作家事務所所属中。
商業・同人コンピ参加・NNI楽曲担当経験あり。
作詞依頼大歓迎、その他各種執筆御依頼お待ちしております!
提供中サービス(時々更新)
https://coconala.com/users/460134
ツイッターフォローもお気軽に!

一文字一文字、心を込めて。


曲募集中作品に関して(依頼前必読)
http://piapro.jp/t/zG4w

ニコニコ動画マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/30636507
ツイッター https://twitter.com/utxsf
メール utagawasouffle@yahoo.co.jp

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    失恋時の心の冷たさが伝わってくる、すばらしい詞ですね。ボカロ 結月ゆかりで曲書かせてください。歌詞は変更なしでそのまま使わせていただきます。よろしくお願いいたします。

    2020/07/10 01:12:54 From  梅島P

オススメ作品10/33

もっと見る

▲TOP