■君に捧ぐ歌

投稿日:2015/06/16 09:47:14 | 文字数:548文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

瀬良さんの【VY2】桜の散るころに(仮)【DEMO】への応募作です。

http://piapro.jp/t/PCK0

@歌詞について
素朴なバラードだったので、凝ったことをせず素直な言葉を心がけてみました。
失った恋人への鎮魂歌といった感じです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君に捧ぐ歌


徐々に暮れる赤に
染まる街の景色が滲んで零れた
君の面影 幻に手を伸ばす

さらば 愛しき人
風が攫う言葉
今も胸に突き刺さる
君の悲しげな笑顔


移り変わる季節
時が君の記憶さえ奪うのならば
僕はこのまま 果ての無い夜を待つ

さらば 儚き人
ひとつ星の光
願うほどに遠ざかる
明日に潤ませた瞳


遙か君に歌よ届け
祈りの言葉を乗せて
寂しくなんかないと
微笑む君の為に


さらば 愛しき人
涙を拭い去り
ただ寄り添うこの歌を
僕は君に捧ぐ


-------------------------


じょじょにくれるあかに
そまるまちのけしきがにじんでこぼれた
きみのおもかげ まぼろしにてをのばす

さらば いとしきひと
かぜがさらうことば
いまもむねにつきささる
きみのかなしげなえがお


うつりかわるきせつ
ときがきみのきおくさえうばうのならば
ぼくはこのまま はてのないよるをまつ

さらば はかなきひと
ひとつほしのひかり
ねがうほどにとおざかる
あすにうるませたひとみ


はるかきみにうたよとどけ
いのりのことばをのせて
さびしくなんかないと
ほほえむきみのために


さらば いとしきひと
なみだをぬぐいさり
ただよりそうこのうたを
ぼくはきみにささぐ

ご依頼随時募集中。お気軽にご相談ください♪
タイトルに■は落選したもの、*はオリジナル作品なので、御一報下さればご自由にお使い頂けます。
*マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/50109820
*twitter:@ibom_n

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【VY2】桜の散るころに(仮)【DEMO】

    by 瀬良さん

オススメ作品10/13

もっと見る

▲TOP