サヨナラがループする

投稿日:2019/04/20 00:17:09 | 文字数:4,311文字 | 閲覧数:55 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

01.サイコロ
02.発明少女ラボラトリー
03.サヨナラがループする
04.GAMEBOY GAMEGIRL
05.ベース奏者の深層心理
06.東北ずん子のズンドコ節
07.嘘つき男の一生
08.想咲探索
09.そして僕は死んでいく
10.LAST MELODY

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

01.サイコロ

数字が並べられて評価される世界
何が優れてるか比較品格問う
数字を隠したらさ「運ゲーみたいだな」と
笑みを浮かべて今サイコロ転がした

ぼやけてる未来とか手にしてる賽の目
サイコロは振るのかな?
手に入れた世界で

この先に情景なんてないよ
何もかも偶然の世界
サイコロ転がしても賽の目が良いわけ無い
その先に憧憬なんてないよ
何もかも知らないよ世界
小説より奇なんて事ばかり起こらないよ
運試しの人生だ

理論並べ立てて評価求めるんだ
何処が優れてるか比較品格見る
感情隠したらさ本質隠したら
笑みを浮かべて さあサイコロを転がす

ぼやけてる未来とか手にしてる賽の目
サイコロを振ればいい手に入れた世界で

この先に情景なんてないよ
何もかも偶然の話
サイコロ転がしたら良い目になるかも知れず
その先に憧憬なんてないよ
何もかも知らないよ世界
小説より奇なんて事ばかり起こるかもね
運試しの人生だ

僕が転がしたサイコロの出た目
手にした賽の目 手に入れた世界
これだけで僕はそれだけで僕は

この先に情景なんてないよ
何もかも偶然の世界
サイコロ転がしても賽の目が良いわけ無い
その先に憧憬なんてないよ
何もかも知らないよ世界
小説より奇なんて事ばかり起こらないよ
運試しの人生だ


02.発明少女ラボラトリー

地球人なんてヤツしかいない
宇宙人なんてヤツ見てみたい
このまま何も知らずにさ 死んでいくんだろう?
妄想に想像で爪立てて

それなら作れば良い?
発明して
狂想的にさ

絵空事を鮮明に散りばめていく
ナンセンスな魔法をかけて作り出す
僕にはもうこれしかないな

これしか

地底人なんてヤツ見てみたい
想像で創造さ物語

このまま何もせず終わることが
嫌だからもがいて生きているよ
このラボラトリーの世界の中
このラボラトリーの世界で

絵空事を飾り付け散りばめていく
ナンセンスな魔法をかけて映し出す
僕にはもうこれしかないな

月面探査機で冒険
銀河鉄道とか乗りたい
曖昧な夢描き出す
妄想しては作り出す
発明してる

今僕が描き出す 物語とか
今僕が作り出す 絵空事とか
今僕が映し出す 発明品は
今僕が散りばめる


03.サヨナラがループする

時の流れに任せ 逆さまになる世界
いつもと同じ時へ流れて連れて枯れて

もうボクには今 もうサヨナラだけ

変わらずこの時にサヨナラして
何度も繰り返した
別れがくる 何度も終わり また始まる

あの時気づいたんだ 知っていた事柄だ
ボクには変えられない?逆さま連れて枯れて

もうボクには今 もうサヨナラだけ

変わらずあの時にサヨナラして
何度も苦しいだけ
別れがくる 何度も終わり また始まる

ボクにはもう サヨナラだけ

ボクらは何度も繰り返しては
サヨナラ繰り返して
変わらずこの時にサヨナラして
何度も繰り返した
少しくらい変わるのかな?
気づいてれば


04.GAMEBOY GAMEGIRL

ピコピコした夏の日が終わりを告げているよ
明日また晴れるのかな?
キミに「サヨナラ」をしなきゃだね

冒険した この日々に
ピコピコした 夏の日を

キミと二人きりでした ゲームをしていた
永遠にこの時間が終わらないみたい
ボクたちはこの時間を楽しんでいるよ
いつの日か終わる時が来ること知らずに

まだ「サヨナラ」を告げたくないんだ
キミの事 今日の事 忘れてしまいそう
それなら「また明日」と告げてみる?
いつまでもキミの事 忘れたくないんだ

キミと二人きりでいる ゲームをしていた
永遠にこの時間を終わらせたくない
ボクたちはこの時間を楽しんでいるよ
いつの日か終わる時が来ること 知ってた

ピコピコした夏の日が終わりを告げているよ
明日また晴れるのかな?
終わりを告げているんだ
ピコピコした今日の事
冒険した今日の事
楽しかった今日の事
キミに「サヨナラ」をしなきゃだね

まだ「サヨナラ」を告げたくないんだ
キミの事 今日の事 忘れてしまうかも
それなら「また明日」と告げてみる?
いつまでもキミの事 忘れたくないんだ

キミの事を忘れたくないんだ

…キミに「サヨナラ」をしなきゃだね


05.ベース奏者の深層心理

滅法 結構、成功傾向 叩いて足掻いて深層心理に
マンションコンクリ テンション高ぶり 荒ぶる高まる深層心理に
オレンジアンプで アレンジSansampで メリケン憧れ ビールを飲み干す
テンション上げたら 青春超えたら 四弦で衝動 五弦でD

ヘクショー 結構、戦闘傾向 弾いて 端痛ぇ…小指を大事に
マンション賃貸 ダンジョン進退 荒ぶる高まる深層心理に
オレンジアンプと アレンジはファズと 手裏剣憧れ 折り紙折り出す
テンション上げたら 青春超えたら 四弦で創造 五弦でD

さあ 今鳴らしていく四弦奏者
低音高音雑音とか創造して
さあ はじめよう
掻き鳴らして狂えば 酒飲み干しながら鳴らそうか
飛び跳ねながら暴れだそうか 想像して
さあ はじめよう 深層心理に問うんだ今から
さあ 四弦奏者の音鳴らしてゲインあげて弾くから

滅法 結構、成功傾向 叩いて足掻いて深層心理に
マンションコンクリ テンション高ぶり 荒ぶる高まる深層心理に
オレンジアンプで アレンジSansampで メリケン憧れ ビールを飲み干す
テンション上げたら 青春超えたら 四弦で衝動 五弦でD

瞑想 結構、冷戦傾向 親指武器にしているよ見ていろ
マンション テンション セッション 炎上 荒ぶる高まる深層心理に
オレンジアンプと アレンジコンプと ジャックとダニエル ハイボール飲んで
テンション上げたら 青春超えたら 四弦で創造 五弦でD

さあ 今鳴らしていく四弦奏者
低音高音雑音とかもう、そうして
さあ はじめよう
掻き鳴らして狂えば 酒飲み干しながら鳴らそうか
飛び跳ねながら暴れだしては創造して
さあ はじめよう 深層心理に問うんだ今から
さあ 四弦奏者の音鳴らしてゲインあげて弾くから
さあ 深層心理に問うから 今から さあ


06.東北ずん子のズンドコ節

ズンズンズンドコずん子 東北ずん子

三陸海岸の波を
眺め黄昏夕焼けと
ずんだ矢に塗り弓を引く
ずんだ餅広めてみせようか
今ずんだ矢に塗る
矢を射てお餅にのせ
ずんだ ずんだテロ起こす

ズンズンズンドコずん子 東北ずん子

三陸海岸の波を
眺め黄昏夕焼けと
夢は秋葉原でカフェと
ずんだショップを作る事
また今ずんだ矢に塗る
矢を射てお餅にのせ
ずんだ ずんだテロ起こす

ズンズンズンドコずん子 東北ずん子


07.嘘つき男の一生

廻り道ぐるぐると急いでた僕は過去に行く扉へと導かれていた
過去のボクに今の僕がミルクをあげ ボクの泣顔が今微笑みを見せた
そんな夢見て目覚めた朝僕が起きて
こんな夢見た意味とか今考えてる

今僕が君に「綺麗」と言うよ君が「嘘でしょ?」と返したよ
僕がそれを認めたらどうなの?
この先は後でと逃げても追いかけた上で最後まで「愛してる」という言葉求めた
重い言葉を求めて返された軽い言葉

帰り道ぐるぐると迷ってる僕は未来への扉へと導かれていた
未来のボク今の僕にお金をくれ 僕の心の中がほくそ笑む夢だ
「僕は嘘つき」と言うよ
ならそれも嘘で正直者だったのか?
とか考えてる

今僕が君に「好き」と言うよ君が「本当?」と返したよ
僕がそれを嘘と言えばどうだ?
「その先は聞きたくない」と言うし嘘か本当か分からない
だから言葉をさらに求めてる
重い言葉を求めた返される軽い言葉

そんな夢見て目覚めた朝僕は起きた
こんな夢見た意味とか今考えてる
「僕は嘘つき」と言うと ならそれも嘘か?
「僕は嘘つき」と言うと あぁそれが嘘だ

僕の未来は見えないけど僕は生きる事やめないよ
僕の探してる物を求めた
僕の矛盾した人生が命の終わりを告げるまで
僕は嘘をつき続けてしまう
軽い言葉を返した裏に込められた言葉


08.想咲探索

掴み損ねた未来 無くなる想いと 消されていく過去からの記憶
見たことない部屋とか 見たことない顔 ありきたりの景色を見ている

なんとなく傍にいる君の事を見てみる
そして今 君が今 僕を呼んでいる

忘れてる事 君は僕にとってどんな人? 僕の鼓動 鳴り響いているのは何で?
僕の右手掴むその左手の感触が今 流れてる 探している 君の事

掴み損ねた未来 よくある日常 いつかの夢見た世界を今

忘れてるモノ 僕は君にとってどんな人?
君の鼓動 僕の手に響くのは何で?
僕の右手掴むその左手の感触を今 確かめて 探している 君の事
忘れた過去 溢れた雨の雫が落ちて 絡まる手を 解いて君を抱き寄せたら
二人分の鼓動を今絡まる想いが咲いて 思い出す 思い出した 君の事


09.そして僕は死んでいく

「僕が死んだ時には夢に出るから話そうか」

君と出会い二人の時間過ごしていた
どんな時も二人ぼっちの人生だね
僕は君を幸せに出来たの?
僕の場合幸せだ

僕の身体朽ちた時は 君は悲しい顔するの?
死んでいくのが怖いんだ もう君と会えないのかな?

しまいこんだ気持ちを今曝け出して 泣き出していくのを止めてた

僕の命朽ちた時は 君は悲しい顔するの?
死んでいくのが怖いんだ もう君と会えないのかな?

「僕が死んだ時には夢に出るから話そうか」

僕の視界閉じた時は
僕の手足冷めた時は
僕の身体朽ちた時は
僕の心死んだ時は
君は悲しい顔するの?
君の泣顔見れないよ

死んでいくのが怖いんだ
それは君と会えないから


10.LAST MELODY

空に語りかけてる 枯れた木立ち尽くす
「核爆弾搭載。地球最後の大惨事がくる。」
何も知らない 僕ら遠くから 見てみる
空が終わると泣いてるの見ると泣きたくなるよ
終わりを告げる最後のメロディ 奏で創めてる
空に話しかけてる 枯れた花が生んだ
一つの命とか 二つ目へと続けさせてくとか
何も知らない 僕ら遠くから 見てみる
終わりを告げる小さな世界は 何事もなく
空と大地を真っ白く染めて・・・ 今 染まっていく

空が終わると泣いてるの見ると泣きたくなるよ
終わりを告げる最後のメロディ 奏で創めた
今この場所も白く染められて 消えていくけど
この世界でも 好きと言えるなら 好きと言えるなら――

【曲の使用について】
ニコニコ動画で投稿している曲に関してはコンテンツツリーで親登録してくだされば許可の連絡なく使用してもOKです。
youtube、ニコニコ、その他動画サイト等で使用する時に投稿文等で使用BGM曲へのリンクやヤヅキ激おこPの名前を載せてもらえばなと思っております。
宜しくお願いします。

主にベーシストであり、ギタリストです。
なのでベースとギターは演奏しております。
ピアノはたまに弾いてますが、たまに打ち込み。
しかし近年では基本的に演奏しております。
ドラムは打ち込みです。
あと最近ではピコピコしたりドット絵描いたりしてます。

ニコニコマイリスhttp://www.nicovideo.jp/mylist/13801110
コミュニティhttp://com.nicovideo.jp/community/co258567
ツイッターhttp://twitter.com/yadukishinya

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP