空中ブランコに揺られて

投稿日:2017/05/21 00:28:16 | 文字数:295文字 | 閲覧数:26 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

きのうから、
おぼつかないの、からだ
見えないだれかに
操られてるみたい

きづいてないの?
それきみのじゃないよ
中身ならもう
とりかえっこしたでしょう

空中ブランコに揺られて
精いっぱいのばしたけど
向こうがわにはだれもいない
草のにおいがするだけ

きのう、これ、
ひろっといたよ、からだ
きみのじゃないの?
ぴったりみたいだよ

きづいたときには
もうおそかったみたい
中身はとうに
ブラックホールの底さ

空中ブランコに揺られて
何往復もする手足
向こうがわにはだれもいない
わたしさえもいない

きづいたときには
とうにおそかったのよ
ブラックホールは
きみのなかにつづいてる

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP