《詩先・曲募集》タイトル『非常識な時代の申し子』

投稿日:2018/05/23 18:51:55 | 文字数:726文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

※まず始めに、僕はボカロなどで曲を打ち込んだり、動画にすることができないので、作曲者様の負担が大きいことにただただ心苦しいのですが、その点について予めご了承下さい(>_<)

初めての詩先で、簡単なものにしようとしましたが、結局癖のある難しいものになってしまいました。曲にして貰えたら嬉しいです(*´-`)
多少歌詞を削ったり付け足して貰っても構いませんよ♪ 特にAh,とかUh,とか入れてみてもいいかもしれませんね!

ちなみにこの歌詞は、ジェネレーションギャップがテーマでもありつつ、"世代の中での格差"や、多少"自己嫌悪"もテーマにしてます。意味がわからないかもしれませんが、あやふやなままでも構いませんし、ご自身が感じられた世界観で曲を作って貰うのも僕は楽しみにしてるので、気軽にチャレンジしてもらえると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『非常識な時代の申し子』
作詞:やっしぃ

【A】
暮れなずむ夏の 6時8分
茜色に染め あげられた街
あの頃には見慣れぬ人工物
過ぎた時代に思い馳せる
暮れなずむ僕の 心の奥底
くしゃくしゃに履き 潰した靴底
同じくらいにぺったんこ
あぁ消えて無くなれよ煩悩

【B】
[現状維持で 満身創痍
精神崩壊 生まれて後悔
現状維持で 満身創痍
みっともない みっともない]
×2

【S】
非常識な時代の申し子
一括りにしないでおくれよ
非常識な時代の申し子
好き嫌いの激しい自己主張
非常識な時代の申し子
錯誤してることに気づいてよ
非常識な時代の申し子
しがない感情も掃き溜めて

[非常識な時代の申し子]
×8






ひらがな

【A】
くれなずむなつの ろくじはっぷん
あかねいろにそめ あげられたまち
あのころにはみなれぬじんこうぶつ
すぎたじだいにおもいはせる
くれなずむぼくの こころのおくそこ
ぐしゃくしゃにはき つぶしたくつぞこ
おなじくらいにぺったんこ
あぁきえてなくなれよ ぼんのう

【B】
[げんじょういじで まんしんそうい
せいしんほうかい うまれてこうかい
げんじょういじで まんしんそうい
みっともない みっともない]
×2

【S】
ひじょうしきな じだいのもうしご
ひとくくりにしないでおくれよ
ひじょうしきな じだいのもうしご
すききらいのはげしいじこしゅちょう
ひじょうしきな じだいのもうしご
さくごしてることにきづいてよ
ひじょうしきな じだいのもうしご
しがないかんじょうもはきだめて

[ひじょうしきな じだいのもうしご]
×8





※[ ]×数字 は、その部分を数字分繰り返すという事です。

作詞の依頼募集してます。素人です。普段は暗めで文章的な歌詞を書くことが多いですが、歌詞を書く際にイメージの共有をしたい方は連絡して貰えたら嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP