優しかった名前 (歌詞l)

投稿日:2019/11/13 19:31:44 | 文字数:429文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

みんなから愛されて名付けた名前
いつから忌み嫌うようになったの
幼い頃に見たお別れの日
誰かと暮らすのだろう 僕を忘れて

支えていたくないとうそぶかれ
紙切れのやりとりばかり見ていた
愛情の形が分からない
これからもきっとそう死ぬまで知らない

後から名付けた名前が愛されて
絞りかすのような生き方強いられて
肯定感の薄い大人になって
どうすればいいのだろう 何ができるの

他人に認められるように生きても
振り向いてくれないような気がした
周りは着飾り幸せを名付け
これからもきっとそう死ぬまで気付けない

愛されたかった 絵に描いたように
他には何もいらないくらいに
気付いて欲しくて 何度も呼んだよ
赤の他人に変わった日まで

また会える日もなく そう 移ろいだ
届ける気もなくて バラバラに破り捨てた
思い出さずにただいたいだけ

みんなから愛されて名付けた名前
いつから忌み嫌うようになったの
幼い頃に見たお別れの日
誰かと暮らしてた 僕を忘れて

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 優しかった名前 (off vocal)

    by うしおさん

  • 優しかった名前 / 音街ウナ

    by うしおさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP