永訣の奏べ

投稿日:2014/08/12 10:11:24 | 文字数:447文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

composed by あれっくちゅ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白くやまぬこと知らぬ雪
低くうすあかく光る雲から

遠く旅立ってゆく君へ
捧ぐ雨雪はこの手の中に

みつめる 君のおだやかな瞳
ただただ 走り出すことしかできずに
さまよい立ち尽くす

あぁ とけてく とけてく 
白い雪と水
こぼれるしずくは水鏡

そらから落ちたひとひら
君が照らすいのちの願い
おとずれる朝 声なき叫び(こえ)
響きわたる永訣の奏べよ

尽きぬおもひの行き着く先
癒えずのこされた時は短く

果てず耐えきれずにじんだ血
枯れぬ光はひとの夢幻(まぼろし)か

とぎれる 君と世界のつながり
ただただ 残されたぬくもりが今も
この雪をとかして…

あぁ 閉じてく 閉じてく
白い雪と息
流れるしずくは水晶

あぁ きこえる きこえる
君の夢と願い(こえ)
あふれるしずくは水月

そらから落ちた白雪
君が燃やすいのちの願い
せまりくる朝 めぐる宿命
響きわたる永訣の奏べよ

そらに生まれて舞う雪
君のくれたいのちの願い
おとずれる朝 声なき叫び(こえ)
響きわたる永訣の奏べよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【DaeA】永訣の奏べ【オリジナル】

    by あれっくちゅさん

▲TOP