♪Code:2020

投稿日:2019/09/19 02:45:50 | 文字数:425文字 | 閲覧数:26 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ハル東さんの楽曲(https://piapro.jp/t/uuGm)に歌詞をつけさせていただきました。

ロック系だったのと、
早口な歌詞を書くのは初めてだったので
耳がなかなか付いて行かず…(苦笑)
元のメロディラインを軽くなぞるようにして歌詞をはめたので、きっちりとハマっていないのです…。字余り字足らずすみません…。

ハル東さん…、一応自分で歌ってみたらハマったのですが、もし歌詞の言葉がメロディラインに足りなかったりした場合は遠慮なく足してやってくださいませ…。分かりづらくて申し訳ありません…。



歌詞の内容としては、
未来の自分からSOSの連絡が来た、
というもの。
タイトルになっている「2020」は、
まんま「2020年」ってことで、
現在(いま)は2019年なので、
文字の通り、
未来の自分からの電話だったというオチ…。

実際にはそんなことはありえないけど、
「過去の自分に助けられること」
ってあるよなぁ、と。
過去に頑張ってきた出来事が、未来の自分の背中を押してくれることもあるように。ね。
過去のことなんて忘れてしまいがちだけど、
たまには過去と向き合う時間も大切だよね。なんて。思ったのでした。

カッコイイ曲と出逢えて感激です。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

♪Code:2020

(Aメロ)
スマホ画面 表示された
突然 着信-コール-が響いて
不規則な数字が並ぶ
暗号? 謎の手掛かりは Is that all?

(A'メロ)
相手 非通知 分からない
友人? 赤の他人かい?
ボクに似ている その顔は
とても不安そうに 歪んでいた

(サビ)
その言葉 受け止めず Not me...
誰でもいい イヤ そんなの嘘だからさ
Please help.By the way who are you?


(Aメロ)
ゼロから始まる番号-コード-が
受話器の向こう 聴こえてる
キミだろ? 分かっているから
冷たい部屋を抜け出したいんだ

(サビ)
ひとりきり闘ってきた
Please call me... Hey…
番号-コード-を押してくれ

(サビ')
籠の中の 鳥だったんだ
打ち込んだ 番号-コード-は 未来のボクへと 繋がる to...Oh... too... Oh... <2・0・2・0>

◆ナンテコッタイ…。AoI(あおい)です。訳あってピアプロID作り直したく、改めて登録させていただきました。よろしくお願いいたします。

◆twitterです。⇒https://mobile.twitter.com/iichanneko
最近あまり浮上出来ていないのですが…。
よかったら繋がってやってください。

◆主に作詞(テキスト投稿)活動していきます。
自分でもDTM使えるようになりたいなと夢見ながら、自分の歌詞が「曲」として形になることを夢見てます。
どうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP