【巡音ルカ】Friends【オリジナル】

投稿日:2018/12/18 17:03:50 | 文字数:501文字 | 閲覧数:8 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲 mieux

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夕暮れの街角で
君の背中 見つけたの
幼い日の事を想い出していた

あの頃のままならば
君のもとへ駆け出せた
だけど時は流れ 胸が苦しいよ

いつからこんな風に
距離が出来ていたのだろう
君の笑う声がなぜか切ないの

古い写真の中で
無邪気な二人見つけたの
想い出の中にはいつも君がいる

君があの娘を選んだ時
初めて自分の気持ちに気づいた
遅すぎたけどこの想いは
この胸の中で切なく紡ぐ

二人の距離は近すぎて
だから遠く届かない
臆病な心のただの言い訳

多分君は気付かない
私が恋してること
「好きだよ」の一言が空に消えてく

些細な事で胸が痛む
想い出のすべて消してしまいたい
夏の終わりは残酷だね
諦めたはずの想いが熱い

二人の距離は近すぎて
素直になんかなれなくて
まるで子供みたい 馬鹿馬鹿しいね

もしも君に伝えたら
二人の距離 壊すでしょう
どうしても怖くて佇んでいた

二人の距離は近すぎて
君の背中 見えないよ
滲んでいる景色は涙のせいね

二人の距離は近すぎて
君の事を消せないよ
これからも二人は友達なのね

夕暮れの街角で
君の背中 見つけたの
幼い日の事を想い出していた

ボカロには最初興味がなかったのですが、
素敵な曲や動画やイラストなどがたくさんあって、
自分でもやりたくなってしまいました!

仲間に入れてください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】Friends【オリジナル】

    by mieuxさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP