ねじまき鳥

投稿日:2008/04/18 14:38:55 | 文字数:412文字 | 閲覧数:304 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

カイト兄さんがおうちに来るよー^0^
ということで嬉しくて一日で書き上げた代物です。
夜書いたラブレターは恥ずかしいことになっていることが多いから
朝冷静になってから読み返した方がいいとかよくいいますが、
真昼間に書いたんで大丈夫なはずです。

えと、本物の兄さんなら、飽きたら捨ててって云わないと思います。
「飽きたらヤ○オクで転売して小遣いの足しにしてくださいつД`)゜。」とかそのくらい献身的だと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

※少し高価な玩具です
 たのしく あそんで くりゃりゃんせ。



 貴方に腕をひかれて
 大きな門を抜けました
 今日から 貴方の楽器(モノ)、です。
 気の向くまま 弄んでください。

 嗚呼 所有の証など・・・。
 貴方無しで指ひとつ動かせぬボクです

 ボクは玩具 キミの玩具
 苛めてください その指で
 ボクは玩具 只の玩具
 綺麗に、鳴くよ。


「飽きたなら毀して捨てて」
 ひとつ、ボクの我儘です
 雪の上紅い椿が微笑む様に堕ちました

 心など残さないで
 刹那の感傷でこの熱辱めて

 ボクは玩具 キミの玩具
 悲しみ喜び いとおしさも
 ボクは玩具 只の玩具
 じょうずに、うたうよ。

 ボクは玩具 キミの愛撫
 狂う調律 叩いて叱って
 ボクは玩具 只の玩具
 縺れる舌ふるわせ不様に唄う

 ボクは玩具 キミの玩具
 苛めて下さい その指で
 ボクは玩具 只の玩具
 綺麗に、鳴くよ(うたうよ)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP