待ちぼうけの恋歌

投稿日:2017/06/21 22:14:09 | 文字数:551文字 | 閲覧数:113 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

誰が為に待ち焦がれる。

ILUさんの楽曲(http://piapro.jp/t/ICQY)に投稿しました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

恋に落ちたあとで
契りを結ばんと
あなたは誓いを立てた

あの日から便りも
いつしか遠ざかり
されど恋の火は消えず

春 花の香りに酔い
夏 空の青に見とれ
ただ 幸せを感じてた
あの頃が懐かしい
秋 触れ合った体の
冬 温もり思い出す
まだ この胸にわだかまる
未練など願わくば

風よ伝えてくれ
今もここにいると
千代に八千代に時は流れ 夜(よ)を超えて
雨よ届けてくれ
結ばれぬ辛さを
我が涙とともに

待つことには慣れた
独り身も久しい
麗しい時は過ぎた

季節を積み重ね
あなたは戻らない
詫びの歌だけが帰り

春 霞に目を凝らし
夏 涼風と戯れ
ただ 年月が過ぎるのを
気に留めぬ振りをした
秋 望月を眺めて
冬 白雪に凍えて
今更何を望むのか
情念を抱いたまま

歌で返す答え
これが定めならば
恨むことはもうやめにした やめにした
あなたに願うのは
その身よ無事でいて
千歳(ちとせ)の命あれ

春 花の香りに酔い
夏 空の青に見とれ
ただ 幸せを感じてた
あの頃が懐かしい
秋 触れ合った体の
冬 温もり思い出す
まだ この胸にわだかまる
未練など願わくば

風よ伝えてくれ
今もここにいると
千代に八千代に時は流れ 夜(よ)を超えて
果たされぬ誓いを
守り通してきた
女がいたことを

絶賛作詞しかやってない活動中の蓬莱です。
「歌詞募集」での作詞がメインです。

自由気ままに、好きなようにいろいろ書いています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP