晴れ空

投稿日:2014/12/31 17:06:28 | 文字数:391文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲は元旦にアップします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

照りつける日差しがいつもより 凛々しく見えてしまう朝
闇夜に閉じ込められていた 欲動(おもい)が風を起こしてる

誰もが少しずつ持ってる虹の破片(かけら)を集めて
閉塞と退屈の海の向こうへと橋を渡そう

熱い風に誘われるまま 僕らは時代を描いてゆく
「今」に解き放たれた想い 晴れ空のキャンパスに焼き付けて


砂漠を突き抜ける炎が 星座を焼き尽くした夜
物語は繰り返され消費され 甘過ぎるキャンディーのようだけど

わずかな湿り気が吹き上がり 雲へと集まりゆくように
平凡きわまりない日々も 重ねて色を生み出してく

強くかわいた風に生まれた場所(ところ)も目的地もないように
道に果てなんてないだろう 何もない晴れ空を駆けてゆけ


熱い風に誘われるまま 僕らは時代を描いてゆく
「今」に解き放たれた想い 晴れ空のキャンパスに焼き付けて


WOW 晴れ空を WOW 駆け抜けろ

「ドレミファソランド」というブログを開設しています。
http://eatnaan.seesaa.net/

そこで音楽についていろいろな方面から考えたりしています。
著作権についてもあれこれ考えていて、このpiaproに行き着きました。

最近Podcast「なんくいらぢお」というものを始めました。
http://nannkui-radio.seesaa.net/
これはpiaproの曲を紹介する趣旨で始めたものなので、突然皆さんのところに「曲をかけさせて欲しい」という依頼が来るかも知れません。その際にはどうぞよろしくお願いします。(Podcastは作者さんの事前承認がない曲はかけないつもりです)

Twitter: https://twitter.com/NANNKUi

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP