キャラメルと涙

投稿日:2018/12/02 18:49:17 | 文字数:322文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

木漏れ日そそぐ裏路地歩く土曜日
深まる季節の色に染まる街並み
忘れ物に気がついてこぼすため息
わびさびの夢のように儚く消えた

瞬く度に重なるハーモニー
奏でるオータム
いつか木枯らしの中
あのベンチで君がくれた
キャラメルと涙

引き出しのメモの中に挟んだ写真
若葉のような輝きも色褪せてゆく
恋と夢のジレンマに悩んだ日々も
どうでもよくなるくらい澄んだ青空

羽ばたくために手放すメモリー
セピアのリディアン
いつも大事なものは
最後までずっと枯れないこと
気づかせてくれた

冷めたコーヒー飲みながら
いつも馴染めないカフェで一息

変わる彩り楽しむように
奏でるオータム
いつか木枯らしの中
あのベンチで君がくれた
キャラメルと涙

はじめまして。
マイペースに曲をたくさんつくっていきたいと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • キャラメルと涙

    by tsukamon_27さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP