透り雨

投稿日:2020/03/10 22:33:34 | 文字数:299文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

雨は私を透り抜けて 心にそっと沁みていく。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

小雨降り雨宿り 廃れた待合所
呑まれそうな悲しみ ただ心地よくて
覚えても忘れ去り 温もりない愛情
綺麗ごと泥に塗れて 靠れるあなた

零れた空のハート 雨に混じる音
孤独なあなたの手を そっと握れれば

壊れたバスのライト 灰に霞む色
触れるのに怯えていた「ごめんね」

一人堪えているあなたは 明日が来れば笑うかい?
曇り模様が晴れたなら 同じ空で逢おう


淀んだバスの進路 窓に写る嘘
汚れて溢れた雨 両手で救って

二人揺られている世界で 愛を謳えば変わるかい?
霞み透き通る世界は 二人を嫌っている

一人怺えているあなたは 私に会えば笑うかい?
曇り模様が晴れたなら 顔を上げて笑って

米津さんに憧れて、作曲を始めた初心者です。
作詞も頑張っています!

オリジナルボカロ曲をUPしてみたいです♪
Piapro初心者ですが、どうぞよろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 透り雨

    by ゆうりアさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP