【歌詞】あの境界線を越えて

投稿日:2016/04/04 06:49:07 | 文字数:495文字 | 閲覧数:189 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

そのうちアップロードするであろう『あの境界線を越えて』の歌詞です
実際の曲とは歌詞が異なる可能性があります

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S

たとえ
風が僕の邪魔をして
雨が僕の邪魔をして
目の前を塞がれても
僕は前を向きとおす

敵が強すぎようとも
実力に差があろうと
いつかその壁を越えて
更に上を見続けて

A

僕には実力が無く 練習続けてる
他の人見て無くす 安いプライド達
才能が僕にあれば 今頃有名に
膨らむ妄想ばかり 無くなる時間たち

B

いつかはきっと 上に行く
境界線を越えて 次に行き
さらにさらに 上目指す

S

たとえ
風が僕の邪魔をして
雨が僕の邪魔をして
目の前を塞がれても
僕は前を向きとおす

敵が強すぎようとも
実力に差があろうと
いつかその壁を越えて
更に上を見続ける

A

練習続けて思う 僕には何も無い
他の人と比べては 無くなるこの自信
今度は行けると思い 送り出す作品
それでも評価は低く 悩む日々が続く

B

なぜ駄目なのか わからなく
いつまで続く この揺蕩う影
今度こそと 未来へと

S

たとえ
挫折に襲われ続け
悩み続けたとしても
僕は諦めはしない
あの境界線越える

いつかは越えられるはず
僕には出来るはずだよ
やらないといけないこと
片づけて次の場所へ

2015年3月に初音ミクを買って作曲を始めました。明るい雰囲気でアップテンポが中心ですがたまにロックっぽいことしたりスローテンポな曲を作ったりしてます

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【初音ミク】あの境界線を越えて【オリジナル】

    by d-kamiさん

▲TOP