「Both sides」

投稿者: usericonゆるりーさん

投稿日:2014/06/28 17:53:32 | 文字数:1,408文字 | 閲覧数:297 | カテゴリ:小説

ライセンス:

さりげない白衣がっくんは私の趣味ですテヘ。
誰か白衣がっくんください(ジャンピング土下座)

見送ったなどの表現が遠回し。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「あー楽しかった!」



久しぶりに休みがとれたある日の帰り道、私は友達と話していた。




「いやあカラオケなんて数年ぶりだったからすっごい楽しかった!」

「それはよかった」

「でもルカちゃん、あんな歌も歌うんだね?なんだか意外だなあ」

「そう?割といろいろ聞くからさ」



彼女が言っているのはおそらく、私が選んだジャンルであろう。

今日はそういう気分だったから洋楽を中心に選んだのだが、それが彼女には意外らしかった。



「でもさすがルカちゃん。うすうす気づいてたけど英語上手いよね」

「でも歌うのと喋るのとじゃかなり違うわよ。実際に昔、英語の勉強はすごく苦労した覚えがあるから」

「あり?そうだったんだ。でも新しい一面が見れて嬉しいな」



そう言ってにこりと笑う彼女。

私もつられて笑うが、次の言葉で動きが固まった。





「…お兄ちゃんも知ってたのかな、ルカちゃんのこういうとこ」



ふと上を見上げる彼女。

上では無機質に塗り固められた空の檻が私たちを囲んでいる。




「本当なら知ってるべきなんだろうけど、あのお兄ちゃんのことだもん。勉強以外のことには疎いからきっと気づいてなかったよね」

「…かもしれないね。何せ、私の気持ちに気づかないんだもの。こっちから告白しなきゃずっとあのままだったから」

「あは、随分わかりやすかったのにね?あれに気づかないなんて逆にちょっと褒めたくなるぐらいだよ」

「そうね」



片思いは実り、私は彼と共に過ごした。

手料理を振舞ってあげたり、街へ買い物に出かけたり、彼に勉強を教えてもらったり。

お揃いのストラップをもらったこともあったっけ。

うん覚えてる、私は全部覚えてる。




「医学部だったよね。私はそっちに行ってないからよくわからけど、いつも難しい医学書読んでたね。あれ私にはちんぷんかんぷんだったなー」

「そうそう、私一回書きかけの論文見せてもらったけどもう何がなんやら。同じ兄妹なのに、私にはそっちの血は流れてなかったみたいで」

「あ、やっぱり?へえーグミちゃんもそう思ってたんだ」

「むしろ理解できたらベランダでふてくされてなんかなかったよ」




くすくすと笑い声が漏れる。




「それがあんなことになって…あんまり突然だったから大泣きで見送ったっけ」

「何も言わずに行っちゃったもんね。さすがの私も怒っちゃうわよあんなの…今頃、向こうで白衣を翻して頑張ってるのかしら」

「便りのひとつも欲しいよ。…ねえルカちゃん、誰のせいでお兄ちゃんはあっちに行っちゃったのかな」

「そんなの、今じゃわからないわよ」





――日が暮れ始めたところでちょっと話をしすぎたことに気づき、私とグミちゃんは別れて帰路に着いた。


彼女は何も知らない。彼が向こうへ行った理由を。





―――私は信じたかった。

そうするのをやめさせたのは彼だ。

お互い少しだけすれ違っていた。






家の鍵を鞄から取り出す。

そこにはお揃いのストラップと二つの鍵。

ひとつは彼の部屋の合鍵。



つまんでユラユラ揺れるそれは私の古い記憶を呼び覚ましていた。

















誰も知らない。



あの日、紅に染まる白衣と床に広がる紫。








彼は―――私が殺した。

**イベント情報**

ルカ誕イベント開催中!!!

かなりあ荘にようこそw
管理人のゆるりーですw
本コラボは、テキストメインで、イラストも可って感じですw

◎まずは【かなりあ荘】のルールです

・当然、ピアプロの規約に違反するものはダメ!
・誹謗、中傷はダメ!絶対!
・アドバイスという名のダメ出し、意見も禁止 (作者が同意の場合のみ、この場合ではない)
・ブクマはされると誰でも嬉しい←


◎加入・脱退について

○加入
このコラボに興味をもってくれて、ありがとうございますw
しかし、誠に勝手ながら、基本的にメンバーの募集はしておりません
現状、メンバーからの紹介のみです
どうしても!我こそは!私もいれて!とやる気に満ち溢れている方は、個人的に私にご相談ください
無言申請は許可しませんので、ご了承ください

○脱退
勝手に脱退はしないでください
お世話になった全員に挨拶をしておくのが礼儀だと思いますが……最低限、私に一言お願いします
*注意
【かなりあ荘】の【家賃】(テキスト『かなりあ荘の現状』を参照)を三回分滞納し、警告に対し一週間以内に【反応がなかった場合】は放置とみなし、強制退去もあり得ます



◎最後に一言

なんでも相談にのりますよw
皆さんで楽しく、このかなりあ荘で生活してる感じで過ごせたらなー、と思っておりますw
コラボ内の喧嘩等の仲裁役もやってやるぜ!なので、気軽にご相談くださいww←役立つかは謎

>>>>

アイコンははちみつれもんさんが描いてくださいました!!
前管理人「悲鳴流哀さん」が描いてもらったものですが、引き続き使用します
はちみつれもんさんにも確認が取れましたので、今後も使用しますw


がんばっていきましょーーww


追記:テキスト「かなりあ荘の現状」は随時更新していますよw
http://piapro.jp/t/zR0w


トップ更新 3/25
お知らせ更新 8/24

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    茶猫さんがいう桜のやつ、私が学ばせていただいたやつでございますね

    これが落差を考えたゆるりー必殺技の一つですねw
    しかし、最後の一言とゆるりーさんのコメントに一番の落差がwww

    「部屋の合鍵(10)」*なくすと大変

    2014/07/05 21:21:50 From  しるる

  • userIcon

    メッセージのお返し

    そうでしたっけ(すっとぼけ)

    そこはかとなく頑張りました。
    私がずっと真面目なわけないじゃないですかーww

    なくすと大惨事

    2014/07/07 20:32:00 ゆるりー

  • userIcon

    ご意見・感想

    うわぁぁぁルカさんのヤンデレ!?

    …そういえばゆるりーのマイページにもあったような気がする。
    何か桜のやつだよね!

    白衣がっくん私もほしいです(スライディング土下座)

    2014/06/28 18:15:05 From  Tea Cat

  • userIcon

    メッセージのお返し

    多分そんな感じ。

    そうそう。
    もうちょっと上手く書きたいんだけどねえ。

    ねーてぃあちゃん白衣がっくん書いt…冗談だよ。

    2014/06/28 20:21:26 ゆるりー

もっと見る

▲TOP