灰を被ってから復讐を

投稿日:2021/12/08 19:49:12 | 文字数:445文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

持たざる者らの積み重ね
燃え尽きた人たちが灰になり
それを被りシンデレラの復讐は始まる

限りなく続く永遠を生きる
馬鹿げた世界に反対を立て笑う
何もなければイメージできるクリエイション

これ夢じゃない現実なんだ
狂った世の中を裸の心で進む
何を与えられなかったとしてもイメージ生む

いつでも何度でも思い返しているのさ
今まで欲しかったのは一体何なのかと
日々繰り返す事に未来があると言って
何度も欲望に打ち砕かれるとしてもさ


嗚呼 馬鹿みたいに騒いで
幸せを拝み どうしたら愛されるか
終わりを見詰めるよりも今を生きていたいの

仮面を脱ぎ捨て挑む現実
愛していると口にするのは容易いさ
愛してみないとさ解らない事もあるけれど

閉ざされた心の扉を開いて
何者にもなれなかった過去を葬ってさ
こうじゃない ああじゃない どうすれば良い

いつでも何度でも思い返しているのさ
今まで欲しかったのは一体何なのかと
日々繰り返す事に未来があると言って
何度も欲望に打ち砕かれるとしてもさ

趣味で作詞。MECRE利用。短歌サイト新アララギや岩波俳句でも投稿。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP