凍りつきそうな冬の夜更け【曲募集】

投稿日:2019/01/16 03:31:16 | 文字数:469文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
冷たいベッドに倒れこみ
平熱35℃の身体を眠らせる
真っ白ため息 吐き出して
体感氷点下の都会に沈みゆく

【Bメロ】
あの頃見た未来は今
六等星のように儚くて
消え入りそうな毎日から
抜け出したくて もがくばかりで

【サビ】
淋しいと呟く 声が跳ね返る
淋しさがまた2倍になった
無理やりの笑顔で 頬がちぎれそう
隠していても涙は流れた
凍りつきそうな冬の夜更け

【Aメロ2】
北風に誘われ窓を開け
深夜の空気感に心を浮かべてる
飲みかけコーヒー 口をつけ
体感40℃の苦さを染み込ませ

【Bメロ2】
あの時見た光はもう
見失ってた 僕は消えそうで
逃れられない運命とか
そんなのばかり 明日(あす)をえぐって

【サビ2】
悲しいと呟く 夜に吸い込まれる
悲しみを分かって欲しいだけ
諦めの笑顔で 胸が潰れそう
隠れていても朝日に見つかる
凍りつきそうな冬の夜更け

【ラストサビ】
幸せと呟く 僕を探してる
幸せは在りかが分からない
絞り出す笑顔で未来をつかむ
隠していても願いはこの胸に
凍りつきそうな冬の夜更け

Baron(バロン)と申します。
日々の生活で感じた事、触れたことを
詞にするのが好きです。

ゆっくりのんびり活動していきますので、
作品を見て頂けたら嬉しいです。
感想・要望なども気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします♪

曲募集中の詞は作曲者様募集中です。
命を吹き込んでやってください(笑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP