リボン

投稿日:2019/08/25 22:02:04 | 文字数:561文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

固く結ばれてたリボン解いて
開いてみたけど空っぽだった
いつからだろう
大事にしていたのに
中身に気づけなくなってる

その形も色も曖昧で
ぼやけてはにじんでいく

愛に似た気持ちと
空に託した願い
それすら混ざり合って
もう黒
拭った手まで染まるんだ
戻れないならいっそ
消してしまおうか
壁に響く音だけ虚しい
隙間を埋めるために
押し込めた心が
ひび割れて痛いんだ

閉ざしたままの扉
こじ開けた先に光はあるのか
いつからだろう
勇気持てなくて
逃げること=特技になってる

手を伸ばすだけでいいのに
見えない影がチラつく

虚勢張った輪の中
笑顔も嘘になる
塗り固め過ぎてった
そう黒
綺麗な水求めてた
過去には手を振って
進んだ結果が今で
明日に嘆く声も失って
抗う強さなんて
持ち合わせてないよ
ただ演じてく

ピエロだっていいんだ
役があるのならば
居場所だからって
涙を隠したつもりで
溢れてただけだった
どこにも無いんだ何も

虚勢張った輪の中
笑顔も嘘になる
塗り固め過ぎてった
そう黒

愛に似た気持ちと
空に託した願い
それすら混ざり合って
もう黒
拭った手まで染まるんだ
戻れないならいっそ
消してしまおうか
壁に響く音だけ虚しい
隙間を埋めるために
押し込めた心が
ひび割れて痛いんだ

痛いんだ

小説、歌詞を書くのが好き。
小説の方でも活動中
投稿歌詞は随時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP