clearfuture?

投稿日:2010/11/15 16:46:08 | 文字数:337文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


それはどこか矛盾した僕の日常。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


ありふれた日常が
僕には愛おしい
見上げた空は眩しくて
透き通る未来を
映していた

単純な景色は
誰にも気付かれず
静かにただ眺めてた
透き通る未来に
色を変える

君だけがいない
穴の空いた世界
伝えられない
この大切な言葉
本当の気持ちも
誰にも届くことはない

その光に手を伸ばした
届くはずもない
変わりゆく今に触れた
焦がれた未来へ
音が聞こえる

全てが今始まる
特に訳もないのに
君の笑顔がちらついた
全てが今から
終わりになる

矛盾

電子音が消え
記憶は消える。昨日
触れていたはずの
世界がなくなって
今は泣くことしか
できないって知ったんだ

君だけがいない
穴の空いた世界
伝えられない
この大切な言葉
本当の気持ちも
誰にも届くことはないね

――僕が何者なのか。その答えは きっと誰も知らない。――


世界は美しくて、残酷で、何もない場所。


誰か息の仕方を教えて。


滅 多 に 来 れ ま せ ん 。

素敵なアイコンはonokkoさんの作品です。(・・*)




もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP