dear sun

投稿日:2012/11/14 08:17:39 | 文字数:539文字 | 閲覧数:241 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

編集前に平仮名表記あります。

from me

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
明けないと嘆く夜を超え
目を醒ましたら閉じた部屋で
いつも通りのわたしを迎えるの
歪な朝を繋ぎ合せてく

【B】
夢を見たけど忘れちゃったから
君の言葉もついでにさ

【S】
あの夜に置き去りのまま
今日を迎えてしまえたら
目が眩むような太陽も素敵なのに
晴れた朝陽に 殺されそうなの

【C】
昨日何度も読んだ
君からのメッセージを 目を閉じながら 消していく

【A】
「またね」の意味すら掻き消した
「さようなら」ならせめて君の
声で聞きたかったのに 意地悪だ
悪い冗談だと星にすがった

【B】
それでも世界は正しい次の日を
迎えてしまう …起きなくっちゃ

【S】
昔から残酷なほど
平等だと言われてきた
時計の針の音 煩くて耳を覆う
ほらこんな手じゃ 青を描けない

【C】
ずっと胸の中育てた
思い出たちに鍵をかけ 重たい扉をあける

【S】
溢さずに器用に空の
彩度を奪う 遠くから
聞こえてくるでしょ? 朝は来る すべて連れて 
できることなら君の言葉だけ

【S】
あの夜に置き去りのまま
今日を迎えてしまいたい
目が眩むような太陽を素敵だねと
思っていたい 笑っていたいよ

【C】
だけど今日はね やっぱり
少しだけ辛いから 暗い顔だけど許してね

これまでの宝物リスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/33793672

詞を書くことが大好きです。
曲は随時募集中です!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP