雪の罪

投稿日:2011/01/30 14:51:23 | 文字数:169文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

廃音様へのコラボ用書き下ろしです。
短編ですが、単語を意識して和風物にしました。
罪、涙という単語もうまく出せたと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雪の華は
咲いては散り
また巡り始める
時の中でうつろい
青空にたなびく

私たちが犯してしまった罪
もう消えることはない
けれど
だけど
抗い
償おうとする・・・・雪

地平から昇る朝日が私たちを勇気づけて
旅立つ時を待っている
涙がこぼれるのは
それは償いのため
廻りまわる輪廻を断ち切り
罪を償おう
私たちで・・・
さあ、駆け出そう

残骸です。
またどこかでお会いしたら、仲良くしてください。

*作詞した作品は残しましたが、イラストはすべて削除させていただきました。
ブクマしていてくださった方、申し訳ありません。

ありがとうございました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP