旅立つ友よ

投稿日:2019/01/04 06:05:33 | 文字数:468文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

春 卒業式 送る歌 皆で歌う最後の合唱
というイメージで書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

旅立とう ここから
小さくなった 学び舎を
笑いあい 時に泣いた
共に過ごした 教室

慣れないことに戸惑い 助けられた 
先行く人の優しさ
肩を並べた写真 花が咲いて
そこにいつでも戻れる

忘れないで 傍で生きた日々を 輝いていた時を
それが君の背中を押すから

旅立つ友よ どんなに遠くても
支えているよ 手を握っているよ
例え姿は見えなくても想っているよ
今君は進んで行く


旅立とう ここから
遊びつくした 学び舎を
ふざけあい 怒られた
四季を過ごした 教室

優しく時に厳しく 競い合った
後行く人の成長
声を重ねたピアノ 刻まれた
季節いつでも戻れる

忘れないで 傍で生きた日々を 輝いていた時を
それが君の背中を押すから

旅立つ友よ どんなに遠くても
支えているよ 手を握っているよ
例え姿は見えなくても想っているよ
今君は進んで行く


恋した時も 倒れた時も 悩んだ時も 傷つけた日も
一つ一つが 輝いていた 羽ばたく君の 風になるから

今君は進んで行く
未来へ進んで行く

旅立つ友よ 
未来へ進んで行け

頭の中に浮かんだ言葉をただ書いていこう。
応募はするけど、書いた段階で満足しているので結果はあまり気にしない。
自己満足的に活動してますが、
どうぞよろしくお願い致します。
2020年、piapro歴1歳になりました。
まだまだ分からずオギャってる状態です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP