らつかりゆうすい

投稿日:2021/05/18 00:40:39 | 文字数:303文字 | 閲覧数:461 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

思い出す思い出す
叱られたことも
褒められたことも
優しさに包まれてた
幸せに満ちていた

思い出す思い出す
一人の道で通り雨
踏んでいた茂みの花
寂しさに凍えてた
虚しさに震えてた

思い出す思い出す
仲間はずれだったり
見守ってもらったり
あの頃は分からなくて
今ごろ気付いたりして

思い出す思い出す
諦められたときも
支えられていた事も
もういいよって離れて
もういいよって許したい

思い出す思い出す
なんでこんな色々
思い出してくるのか
もうめくるページが
残ってないからかなぁ

思い出す思い出す
思い出は思い出に
ページはもう無い
ページはもう
これをきみにあげるよ

きみにぜんぶあげるよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP