大逆転

投稿日:2022/04/23 20:49:15 | 文字数:548文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

先短し あと千年
飽きが来ない まだ足りない
嫌な話 傑作のマジ
今に見てろ 勝負時まで
困る顔も 痛む顔も 喚く顔も 見たくないので
笑わせるために勝ちを選ぶの

それじゃ 分からぬまま駆けて行こうぞ
跳んで 跳ねて 笑う雷鳴
悔まれども泣いて許すな
笑え最低 アナタの事だ
最後に笑うは誰だ


祭囃子 アナタばかり
まだ鮮明 懐かしき
夢の時もずっと続かぬ
気付けば今何年過ぎた
順調純情 そう絶好調
このまま意気揚々と踊ろう
なのに落とされる置いて行かれてく
最悪の日になったんだ

されど悲しむ暇もない通り夜
笑う声はどっか行ったまま
悲しかれど笑ってしまう
それで良いなら それが良いなら
アタシが負ける訳がない


アナタが泣くから泣かないように笑い続けるわ
この血で砂漠に足を着けるの

だから勝つまでただ駆けるだけだろ
吐いて泣いて 手を伸ばすだけ
土砂降りでも構わず進め
虎視眈々と いけしゃあしゃあと
分からぬまま駆けて行こうぞ
跳んで 跳ねて 笑う雷鳴
悔まれども泣いて許すな
笑え最低 あなたの為なら
馬鹿になるさ 賽の目のまま
笑え 笑え 泣くほど笑え
アタシが全部壊したるわ
笑うあなたの顔を拝みたい
最後に誰が残るとしても
最後笑うはアタシだ
その目に焼き付けるわ

好きに使っていただいて構いません。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP