こうたいにっき

投稿日:2019/04/17 23:05:17 | 文字数:691文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

後退、なのか交代、なのか。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
糸は解けることを知らず絡まったままで
薄ぼんやりと私の輪郭を映し出した
鏡は酷く濁ったままで私を映し
私の抱えたものが溶けて見えなくなった

貴方は私を知らず貴方のままで
私じゃない他の人間とまた歩き出した
私は自由を知らず籠の中のままで
モノクロのこの世界が全てと信じている

【B】
嫌って言えない 嫌いって言えない
出来ない事が多すぎて
何が出来るか 何が得意だったか
思い出せないな

【サビ】
厭われる気持ちが 空に舞う
世界よ少しでも 軽くなってしまえ
重い柵に縛られたままで
その重さごと全部 自分のものにして
この良き日に せーの


【A】
命はいつか終わることを知ってるのに
それを早めたくて仕方がない僕がいる
情はとうに絆されて崩れ落ちて
自我というものが無くなってしまった

地球(ここ)が広く丸いというならば
僕らが消えたところで何も変わらない
願いはとうに諦めに変わり果て
群青の空に溶け込んでいった

【B】
好きって言えない ダメって言えない
嫌われるの怖がっちゃって
何を想って 何を歌っていたのか
忘れちゃったね


【サビ】
黄昏の空に愛が舞う
君よ少しでも 楽になってしまえ
旅路の共にこの歌を捧ぐ
どうか行く末に幸多からんことを
今日ここで さんはい


【Cメロ】
人の「普通」を信じていたら
自分の「普通」が無くなった
生きているのが「普通」なら
その反対も「普通」では?

【サビ】
夜明けの星が 道を開ける
僕ら少しだけ 幸せになれそうだ
金色の一等 明るいとこに
余計なものを 捨てていこうね
さぁさ皆様 ばいばい

好きな曲を楽しく歌わせていただいております。
http://www.nicovideo.jp/mylist/30307865

icon⇒紫彩様

つらつらと気ままに書いた歌詞を置いておきます。
曲をつけてみたい!という方はお声がけ下さい。
是非歌わせていただけたらとも思います。
仮歌依頼も受け付けております。
上記全てTwitterDMまたはメールにてご相談ください

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP