時空

投稿日:2010/10/27 17:21:55 | 文字数:482文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

プリ○ツ食べながら。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この手の中に ちいさな温もり
寂れた公園  君とこいだブランコ
懐かしく思いながら
灰色の空を 見上げる

きらめく 日々の中に
僕らはまだ
本当の意味を探してる

空が赤く染まって
星空へと変わるように
僕らの時も過ぎてゆく

誰かがまた息を止めた

空が青く広がって
夜明けを告げるように
僕らの時も過ぎてゆく

この手の中に ちいさな想い出
どこかへ続く 君と歩いた坂道
懐かしく思いながら
不安げな空を 見上げる

きらめく 日々の中に
僕らはいま
本当に意味を知ったんだ

空が赤く染まって
星空へと変わるように
僕らの時も過ぎてゆく

誰かがまた息を始めた

空が青く広がって
夜明けを告げるように
僕らの時も過ぎてゆく

僕らは時には逆らえない
だから必死に生きてる
この与えられた時間の中で
君と出会えたこと
それは奇跡だろう?

空が赤く染まって
星空へと変わるように
僕らの時も過ぎてゆく

誰かがいま空を眺めた

空が青く広がって
夜明けを告げるように
僕らの時も過ぎてゆく

空が明るく きらめいて
別れを告げるように
僕らの時空は いま

――僕が何者なのか。その答えは きっと誰も知らない。――


世界は美しくて、残酷で、何もない場所。


誰か息の仕方を教えて。


滅 多 に 来 れ ま せ ん 。

素敵なアイコンはonokkoさんの作品です。(・・*)




もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP