【ドグマ虫様作曲】青百合の女主人(仮題)【歌詞応募】

投稿日:2011/02/12 03:00:59 | 文字数:1,327文字 | 閲覧数:716 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ドグマ虫様のセクシーなアルゼンチンタンゴはこちら!

http://piapro.jp/t/8gZM

古い朽ちかけた屋敷、青い花々に囲まれ、たおやかな老女は一つの罪を隠す。それは彼女が若かりし頃、栄華を極めた屋敷に訪れた、一人の少年へ恋したことから始まった―――

モチーフはギリシア悲劇の「ヒュッポリュトス」から。突然やってきた蜜色をした少年に恋をした彼女。けれどそれはけっして赦されぬ恋であったが故に、悲劇となった彼女の恋物語を、ドラマが終わったあとの彼女の回想に乗せて書いてみました。
情熱はよく真っ赤な薔薇などにたとえられますが、たおやかな女性ほど内に秘めた感情は激しいもの。そんな物静かなイメージを青と重ね「白百合」ではなく「青百合」としました。青+ルカ様ピンク=アダルカ紫!なんて式がたったのは仕方ないよね、うん←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1番
青い焔にくべた想い 白百合まとう女は屋敷の主
囲う花々朽ちかけて 洋館それはある日の罪の名残よ

あぁ恋は甘く苦く 美しいと言うまいぞ

蜜の髪色 陽に映り きれいな人と素直に思いましたの
隣り立つ父 笑い言う 「これから長い付き合いになるだろうよ」

傾いた西日を背に 琥珀濡れ
我が胸に灯るのは 刹那の間

ある夕暮れ かつての栄華
まだ幼い私の心
容易いほど 掻き乱したの
それが苦悩の始まり

2番
永久の幸せそんなもの空言 ありはせぬ故 人は間違う
恋と呼ぶには熱過ぎる 愛とはけして赦せぬ感情ですの

傾いた天秤上 乗せられたは関係よ
青い花捧げるが

ある夕暮れ かつての栄華
まだ無垢だった私達には
黄昏時 真夜への帳
同じゆりかごに あぁ 冷めぬ熱を

禁忌それは甘くも深く 薫る蜜は辛くもあるの
逃れられぬ離れがたいと
素知らぬ顔で謳う

花の如く清らかな心 青い焔くべられ
蜜に酔った百合は 果てなく燃え尽き
言い尽くせぬの 愛なの?違うわ
かつての罪科の残り香よ




1番
A 0:12
3-4-6-4-3-4-7
あおい ほのおに くべたおもい しらゆり まとう おんなは やしきのあるじ
3-4-5-4-3-4-7
かこう はなばな くちかけて ようかん それは あるひの つみのなごりよ

B 0:45
5-6-6-5
ああこいは あまくにがく うつくしいと いうまいぞ

A' 1:01
3-4-5-4-3-4-7
みつの かみいろ ひにうつり きれいな ひとと すなおに おもいましたの
3-4-5-4-3-4-7
となり たつちち わらいいう これから ながい つきあい になるだろうよ

B' 1:33
5-6-6-5-5-5
かたむいた にしびをせに こはくぬれ わがむねに ともるのは せつなのま

C 1:55
6-7 6-7
あるゆうぐれ かつてのえいが
まだおさない わたしのこころ
6-7 7-4
たやすいほど かきみだしたの
それがくのうの はじまり

2番
A 2:26
3-4-5-4-3-4-7
とわの しあわせ そんなもの そらごと ありは せぬゆえ ひとはまちがう
3-4-5-4-3-4-7
こいと よぶには あつすぎる あいとは けして ゆるせぬ かんじょうですの

B 3:04
5-6-6-5-5-5
かたむいた てんびんじょう のせられたは かんけいよ あおいはな ささげるが

C 3:27
6-7 6-7
あるゆうぐれ かつてのえいが
まだむくだった わたしたちには
6-7 8-2-6
たそがれどき まよへのとばり
おなじゆりかごに ああ さめぬねつを

C' 3:43
6-7 6-7
きんきそれは あまくもふかく 
かおるみつは からくもあるの
6-7 7(or8)-3
のがれられぬ はなれがたいと
そしらぬかおで うたう  

D 4:34
6-8-6-4
はなのごとく きよらかなこころ あおいほのお くべられ
8-4-4
みつによったゆりは はてなく もえつき
7-4-4
いいつくせぬの あいなの ちがうわ
4-4-5
かつての ざいかの のこりがよ

一色=いっしき
美しい言葉を泥臭く、吐いた言葉に貴さを

まいりすと。

http://www.nicovideo.jp/mylist/23916419
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdYqNhjbUrkB0g9VOZpMJzHphiJNQPpPZ

ついったー

@IsshikiAlto

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お待たせしました。曲完成です。
    http://piapro.jp/t/XWJr
    とても素敵な作品をありがとうございました。おかげで制作中は終始テンション上がりまくりでした。
    男の私としては親父の立場で読んでみるのも面白かったです。親父とすれば、自分が不倫の子を作るなら、同じように妻だって…みたいな疑心暗鬼にとらわれる、すると我が子にどうやって接したらいいのか…という恐怖があるのかもしれません。考えていたら途中でいたたまれなくなりましたw
    ともあれ一色さんの文芸感覚のファンになりましたので、これからも応援させてください。
    お疲れさまでした。

    2011/03/09 21:52:12 From  ドグマ虫

  • 【巡音ルカ】青百合の女主人(作詞:一色さん)【タンゴ】

    by ドグマ虫さん

もっと見る

▲TOP