プリズムサテライト

投稿日:2008/02/23 13:28:23 | 文字数:769文字 | 閲覧数:404 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

衛星軌道ミクの歌(のつもり)。
明るいポップなイメージでーと思ったらカタカナ多めなことに。
歌詞を作ったのは初めてなので色々おかしいと思いますが、使ってもらえれば嬉しいです。
あとついでに。アリトルは a little のことです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねえ 私たち ターンテーブルの上
聞こえているよ 君の声
ぐるぐる回って
もう どこまでも 離れられないから
手が届くなら 捕まえて
ワンダー フロート サテライト



見下ろすブルーマーブル 見える君のこと
街の片隅 俯いた とても寂しそうな目で
だけど知っているのよ ときどきの笑顔
灰色の雲 吹き飛ばして まっすぐに届くわ
私のアンテナ

ほら 笑ってよ 優しいボルテイジ
照れ屋なところ 知ってるけど
忘れられない
また 待ってるの 星空のどこかで
見上げて欲しい その瞳
ワールド フライト サテライト



スクリーンの中映る 君だけはクリア
指でなぞった 触れたいの 遠く見る君の心
隔てるアトモスフィア もどかしくて
衛星軌道 外れそう 今すぐ会いに行く
気持ちの引力

さあ 戻れない フォーリング・コーリング
冷たい風を 振りほどき
腕を伸ばすから
そう 君の頬 届かないなんて嘘
信じて落ちる 一筋の
トゥインクル アリトル サテライト



目を開けて いつもの宇宙
解ってる 全部見た夢
見下ろした ブルーマーブル
聞こえるよ 泣きそうな声
今行くわ 笑顔の君に
弧を描く 恋をしたのは
私のアンテナ

ほら 笑ってよ 優しいボルテイジ
照れ屋なところ 知ってるけど
忘れられない
また 待ってるの 星空の片隅
見上げて欲しい その瞳
もどかしくて

さあ 戻れない フォーリング・コーリング
冷たい風を 振りほどき
腕を伸ばすから
そう 君の頬 届かないなんて嘘
信じて落ちる 一筋の
気持ちの引力

ねえ 私たち ターンテーブルの上
一緒に立てる 気づいたの
ぐるぐる回って
もう どこまでも 離れられないから
手が届くなら 捕まえて
ワンダー フロート サテライト

プリズム スター サテライト

君へ

歌詞もイラストも改変自由です。
歌詞はタイトルなども含め、ご使用の際に変更していただいて構いません。
イラストのリサイズ・加工もご自由にどうぞ。

ピアプロに投稿していない文章や画像は使用しないでください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP