【時間泥棒エピローグ】鐘時計~Sonnette&Clochette~

投稿日:2016/07/28 15:55:53 | タイム/サイズ:03:28/(8,124KB) | 閲覧数:297 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

もう少し長くするかも。アルバム用書き下ろし曲の予定。

教会の鐘と、時計塔の鐘。鈴と呼び鈴。
止まってしまった少年と、明日に向かった少女。
会おうと願えば会えるけど、言葉じゃ何も響かない。

同じで違う街の中、離れた二人が遠く微かに聞く歌は誰かの鳴らす鐘の音。
愛していた、の意味が変わっていく中で、二人が綴ったエピローグ。

●年間追いかけた時間泥棒の物語も、これにて完結です。
小説も近々完結させます。まとめてCD今年中に作るのが目標_(:3」∠)_

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by 有月 仮字さん

PLAY

壊れた時計は藻掻くよう 進まぬ針を軋ませて
何処へ行くの?知らぬまま 刻み続けてる今を


願うならもう一度 そんな夢も叶うよ
でも二人はもう今は 違う同じ街にいる
怖がらずに明日へ 歩き出した君の背に
追い越された時間を 愛し空を見上げてる


愛してる 安い言葉で殺す
愛してる 言えば聞けば腐り落ちて
愛してる だから何も言わずに
出かけよう宛無き旅路
(愛してはいけない 愛してはいけない
愛してはいけない もういないから
愛してはいけない 愛してはいけない
愛してはいけない 愛してたから)


変わらない貴方を思うことは
貴方を殺め続けることにも似て
変わってく季節も街も人も
変わりながら愛していく
(愛してはいけない 愛してはいけない
愛してはいけない 愛せないから
愛してはいけない 愛してはいけない
愛してはいけない だから会えない)


悲しいこと嫌なこと 行く先へ転がって
何時の時も楽しいこと 愛すものを探したい

微か遠くに聞こえる 鐘の音は君の声
(悪戯に鳴る鐘の音 騒いだ胸も穏やかに)
空高くに響かせた 言葉のないメロディ

ここにいるよここにいる 僕はまだ歌ってる
暫し時計を見つめて 思う、黙す愛の歌

もっとみるLyrics by 有月 仮字さん

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る
  • 【時間泥棒11】水時計(clepsydra)

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒5】クロノトラベラー~金貸し女王様の歌~

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒3】Perpetual orgel~永久機関の恋心~

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒10】時の砂時計~million hourglass~

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒1】時間泥棒~Chrono Breaker~

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒8.5】escapement【Lilyオリジナル曲】

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒2】時間泥棒~可哀想な駒鳥のために~

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒8】革命の鐘~ne“Chrono Breaker”~

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒12】絡繰り花時計~atelier reine~【ルカ&リンオリジナル曲】

    by 有月 仮字さん

  • 【時間泥棒6】奪われるだけの物語-Chrono maker-

    by 有月 仮字さん

もっと見る

▲TOP