今宵、桜瀬のままに

投稿日:2015/07/01 00:19:50 | 文字数:624文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

時は流れ舞う花びらに
宿る記憶は君を惑わせて
儚くも そう 散るは涙
美しく生を映し出す

行き場を失ったまま 心は傷ついたまま
僕を蝕む影に怯えていた
孤独を苛む答えが 誰にもわからぬ時の中で
幕を落として之く

空に咲くのは因果の夢か
夢現の中で君想う
雨に打たれた程の冷たさ
一人の夜がいまでも 胸を刺す

時は流れ舞う花びらに
宿る記憶は君を惑わせて
儚くも そう 散るは涙
美しく生を映し出す

恋い焦がれたその刹那には
幻想のように今を惑わせて
君が知る そう 無限の苦は
残酷に生を映し出す

扉は閉ざされたまま 鍵を見失ったまま
開く事のない檻の中 朽ちて
痛みを遮る強さで 誤魔化して之くたび
気付かぬまま霧は深くなる

君と繋いだ無数の線を
ひとつずつ解かれて之くような
彼方へ深く手を伸ばしても
霞んで之く その意識が 愛を断つ

夢の中で舞う花びらに
写る記憶はどれも愛しくて
僕が知る そう 君の愛は
虚しくも色を変えて之く

耳の奥で聞こえた声が
別れを告げる最後の月夜に
呟いたそう君の声は
闇の中 微かに聞こえた

一人きりで歩むこの道
闇の中目を凝らして
黄昏るまま移ろう日々
崩れかけてた心に
打ち付ける鎖は耐え難く

時は流れ舞う花びらに
宿る記憶は僕を惑わして
儚くも そう 散るは涙
美しく生を映し出す

恋い焦がれたその刹那には
幻想のようにいまを狂わせて
君が知る そう 無限の苦は
残酷に生を映し出す

はじめましてきなこモチです。

ボカロ楽曲

http://www.nicovideo.jp/mylist/45784284

Twitter/ryuji3932

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【GUMI】今宵、桜瀬のままに【オリジナル曲】

    by ハイパーもっち【きなこモチ】さん

▲TOP