Blue Tourmaline 完成稿

投稿者: usericonさくさん

投稿日:2019/05/12 16:44:03 | 文字数:536文字 | 閲覧数:116 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

コラボ6作目として。

https://piapro.jp/t/Js4V

EDテーマ風ということで、世界観などの広がりよりも内面に深く潜っていくイメージで書いてみました。

タイトルからくる宝石のイメージから、輝きや希望 魂の転生や思い出の永続性などを取り入れてみています。

4/14 Take2 1A修正。2Sまで
5/01 フルコーラス 第一稿
5/12 「気付かぬ」→「気付かない」 完成稿

前向きでありつつも、少し切ないニュアンスを盛り込んでみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
胸に刻まれた 蒼く朧な記憶 夜に散りばめたら
揺れる面影は たとえ頼りなくても 決して届かなくても 消えない

1S
鮮やかに熱をまとい 輝きは星の空へ   
不確かな愛を辿り 泡沫(うたかた)の夢に迷い
何度でも生まれ変わり 安息のキミのもとへ
いつかまた巡り合える 偽りの闇の先に
手を伸ばせば

2A
理由のない世界 優しい微笑みさえも 誰も気づかないまま
だから今はただ キミを抱きしめたまま 夜に堕ちてゆきたい ふたりで 


2A'
無情な砂時計も 決して奪い取れない 愛を交わしたから
今じゃない時代 ここじゃない世界でも キミを見つけ出すのさ 必ず

2S
近づけば離れてゆく 三日月に願い込めて
繰り返す時の中で 擦り切れた運命(いと)を探す
やがてまた生まれ変わる 約束のJuwell それは
どこまでも蒼く深く 永久(とこしえ)のキミに溶けた
涙の色


C
Forever truly anymore...

何もかも
時の狭間に溶けて それでも


3S
海色に濡れた瞳 くちびるで刻む誓約(しるし)
報われぬ愛の中で キミだけと決めた証

何度でも生まれ変わる 何度でも夜を越える 
彷徨える旅の終わり ただキミを抱いて眠る

その時まで

アンドロイドなヒロインが歌でバトルでジュブナイルな設定

そういうの好きな人で集まって作品を出しませんか
できれば単発より継続してやりたいです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「Fuzzy Answer」
「Digitalizer」
「Sonic Maiden Di-VAlkyrie -CODE HM-」
ニコニコ動画とYouTubeにて配信中

「Take the future」
マジカルミライ2019楽曲コンテスト応募しました

現在5曲目制作進行中
作曲募集はじめました

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※コラボ主(amyu)について※
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6048521
※projectDIVA、ボカロPになりたい(RANA)、楽曲提供、自作同人CD頒布、KARENT配信等実績有※

コラボ主は作曲・編曲・調声・MIXできます。

【主に募集】
作曲
作詞
絵師
動画師

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    amyuさん、コメントありがとうございます!

    方向性としてはまずまずのようで安心しました。

    おっしゃる通り輪廻転生のイメージを取り入れてみました。

    和の雰囲気のワードはそのスピリチュアルなイメージに寄せたのもありますが、頭韻の関係もありますので、
    今の段階では変更かけずにバランスに留意しながら、次回はご指摘の点を中心にリテイクかけたものを投稿させていただきます。

    少しお時間いただければと思います。よろしくお願いいたします。

    2019/04/11 12:29:18 From  さく

  • userIcon

    その他

    コメントお待たせしました

    最初に気になった所を挙げると...

    神が爪を立てても 時空(とき)が牙を剥いても

    ここは1A、1S通してもちょっと浮いてる感が目立ちました。
    他の歌詞は雰囲気的にも求めていたものに近く、大きな軌道修正はなしでいけそうな感じがしました。


    好印象なところとしては

    何度でも生まれ変わり~~
    ということで輪廻転生、ループもの路線をイメージしましたが、王道かつ形を変えて今も(異世界転生とか)人気のテーマですね。
    また少し形は違いますがオール・ユー・ニード・イズ・キルとかハリウッド映画で一般的にも広く受け入れられるテーマでもあり、まさにアニソン、キャラソン要素は控えめにしつつ、ヴォーカリオンサウンドであるという絶妙な距離感だと思います。

    ほか、少し気になる所としては「朧」や「泡沫」といった比較的「和」に寄ったワードがアリかどうか、といったところです。結構インパクト強い言葉なので多用すると一気にSF的世界観から和の世界観に持っていかれるので今くらいの比率で抑えておいた方がバランスとしては良いのかなと思いました。

    2019/04/10 19:51:27 From  amyu

  • 【コラボ6曲目】 Blue Tourmaline 【フルコーラス】

    by 【メンバ募集中】SF・サイバー系好きでコラボしませんか【ヴォーカリオン】

▲TOP