『蛍火』

投稿日:2013/04/01 22:19:43 | 文字数:221文字 | 閲覧数:112 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


君の元へと 走り出した
君の笑顔が 見たい今直ぐ

揺れる心 抱えている
今にも 泣き出しそうな
僕を笑ってよ

何気ない日々が 僕には幸せで
君がいる それだけでいいよ
いつか消える日まで


優しい光 僕を包む
悲しいくらい それは優しい

指の先に そっと触れる
儚い 夢のようだと
君は笑ったね


頼りなく紡ぐ 未来の約束は
いつかあの 蛍火のように空を

綺麗に彷徨い 再び僕の元へ
辿り着く そう願いながら
君を探す夜空に

片多宇那(かたた うな)です。
宜しくお願いします。
気になったもの、お気に召して頂ける様なものがありましたらご自由にどうぞ^^

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP