屋上(仮)

投稿日:2019/07/04 19:13:59 | 文字数:1,130文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

u0079ftyさんの曲を拝聴し応募用として作詞しました。
https://piapro.jp/t/OUua

都会で頑張りすぎて遠くへ消えてしまった大切な人を想い、「もう自分を責めないで、帰ってきて」と願う女性の気持ちをイメージして歌詞にしてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
【ミク】 帰りたくない日は なぜかしら いつも同じで
【ゆかり】目を見ればわかると思ってた 私はバカね

B
【ミク】 狭い空から逃げるように
【ゆかり】屋上にいつも登ったね
【ミク】 光の海にはしゃぐ私
【ゆかり】あなた 何を思ってたの?

S
【ミク・ゆかり】
もう責めないで 抱きしめてあげるわ
だから戻ってきて 
まだサヨナラは見てないわ 月が眩しすぎたの

A2
【ゆかり】置き手紙 二人のあの場所で あなたは一人
【ミク】 抱えてた思い全て空に放って消えた

B2
【ゆかり】真面目すぎて不器用なところ
【ミク】 そっちでは直せてるかしら
【ゆかり】過ちなんて言わないでよ
【ミク】 完璧なんて醜いわ

S2
【ミク・ゆかり】
もう責めないで 抱きしめてあげるわ
だから戻ってきて
また笑えるわ 星は全てがあなたの味方よ

A3
【ゆかり】微笑むあなた 浮かぶたび 苦しくなるの
S3
【ミク・ゆかり】
もう責めないで 抱きしめてあげるわ 
だから戻ってきて 
まだサヨナラは見てないわ 月が眩しすぎたの

もう責めないで 抱きしめてあげるわ 
だから戻ってきて 
また笑えるわ 星は全てがあなたの味方よ

____________________________

▼譜割り※(カッコ)内は1音です

A
【ミク】 かえりたくないひは なぜかしら いつもおなじで
【ゆかり】めをみればわかるとおもってたわたしはばかね


B
【ミク】 せまいそらからにげるように
【ゆかり】おくじょうにいつものぼったね
【ミク】 ひかりのうみにはしゃぐわたし
【ゆかり】あなた なにおおもってたの?

S
【ミク・ゆかり】
(もう)せめないで だきしめてあげるわ
だからもどってきて 
まださよならはみてないわ つきがまぶしすぎたの

A2
【ゆかり】おきてがみ ふたりのあのばしょで あなたはひとり
【ミク】 かかえてたおもいすべてそらにはなってきえた

B2
【ゆかり】まじめすぎてぶきようなところ
【ミク】 そっちではなおせてるかしら
(ゆかり)あやまちなんていわないでよ
【ミク】 かんぺきなんてみにくいわ

S2
【ミク・ゆかり】
(もう)せめないで だきしめてあげるわ
だからもどってきて
またわらえるわ ほしはすべてがあなたのみかたよ

A3
【ゆかり】ほほえむあなた うかぶたび くるしくなるの

S3
【ミク・ゆかり】
(もう)せめないで だきしめてあげるわ 
だからもどってきて 
まださよならはみてないわ つきがまぶしすぎたの

もうせめないで だきしめてあげるわ 
だからもどってきて 
またわらえるわ ほしはすべてがあなたのみかたよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP