緑色のクラゲ

投稿日:2011/06/22 11:23:29 | 文字数:306文字 | 閲覧数:140 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

手を触れられないサボテンは憧れの的…という表の裏では
寂しさを見透かされないようにしてる感じがしたりしなかったりしてる感が
素敵と思って書いたけど、どうだかな・・・。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



昔は鋭くとがってた
いまは 丸みを帯びてる
まるでサボテンがクラゲになったようだ
それにもまして 太陽が暑いのに

喉から手が出るほど欲しかった
甘い言葉に 心なしか胸が痛む

今さら聞いても
疑うことしか出来なくてごめん

次の信号を右折して
呼び合うように君と出会いたい
夢のような話をときどき
ほんとに夢にまで 見ている

持ち主が取りに来ない落とし物が
とうとう、「もういいか」と捨てられたような
寂しさがゆっくり 最短距離で やって来る。
目をそらせないほど
大きくなりながら


サボテンからトゲをとったら
緑色のクラゲになりそう

乾ききった海の中に
その細い根っこで 今も水を探してるってさ。

久しぶりに来るとピアプロが進化してて驚きます。
アイコンの猫に飼われています。




[曲を作っていただいたマイリスト]感謝…!
http://www.nicovideo.jp/mylist/19804201
(ニコニコ動画のアカウントのメールアドレスを手違いで消去してしまった為、ログイン出来ないので凍結中です。本当に申し訳ございません…)


2008年 登録
2010年 改名(前の名前は「なごめ」でした。)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP