幸福な思い出を

投稿日:2012/11/28 20:36:50 | 文字数:417文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なんとなく、恋人と別れた時の心境を想像しました。実際はこんな綺麗な感情ではなく、悲しい、とても悲しいものだと思います。

でも別れても好きだった相手の幸せを願うのはとても素敵だと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さようなら
君はそう言って僕の前からいなくなった
だけど僕は止めなかった
僕じゃ君を守れないと思ったから



君と初めて手をつないだ時 幸せでした
君を初めて抱きしめた時 幸せで
とても幸福な時間でした
君と心を 通わせた時
それは 僕にとってのとても
寂しく 幸せな時間でした。

君と過ごした毎日を 僕は忘れたくない
でも 時間は過ぎ
いつか 僕も君を
記憶の片隅に置いとくのだろう


ありがとう
君はそう言って僕と一緒になったね
そして君は綺麗な笑顔だった
僕は君を幸せにしたいと思った


君と初めてキスをした時 嬉しかった
君と初めてお話をした時 楽しかった
とても幸せでした
僕は君と 幸せでいたかった
でも それは 叶わない
悲しいけど 乗り越えます


君と過ごした日々を 僕は大切にしながら
日々を 過ごします
いつか 会ったとしても
笑顔を送ろう 君の隣に

僕が いなくても
幸せで楽しい日々を

ありがとう

ボカロ大好きです!

イラストは未熟ですがたまに描くかと…
小説も描くと思います!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP