FRAMEOUT

投稿日:2013/12/13 23:23:13 | 文字数:498文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「frameout」用

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
いつか 君と 見てた夢
叶う ことは ないと知っていた

燃える ような 気持ちだけ
もてあ まして 涙こらえてた

B
君の 歌声が 消えぬよう 祈ってる 

S
この声が 絡み合い 空へ空へと突き抜けて
心まで 届いたら 愛を伝えられるかな

いつの日か 歌だけが 未来へ残るものになる
今はただ この声に 二人酔いしれ続けて いたい


A
いつか きたる 終焉を
恐れ 瞳 逸らしていたくて

棘の ような 激しさが
心 刺して 冷たく痛くて

B
君の 歌声は 永遠に 響くから

S
この声が 混ざり合い 空へ空へと駆け抜けて
誰かまで 届いたら 愛を伝えられるかな

いつの日か 歌だけが 未来へ続く道になる
何もかも この声に 二人の願い託して いたい 


C
何も出来ないけれど 唄おうか 絶望の中で 希望を
つかみとるため歌う 探し出すため歌う 抱き締めるため歌う
諦めそうになっても
  

S
この声が 絡み合い 空へ空へと羽ばたいて
世界中 届いたら 愛を伝えられるかな

いつの日か 歌だけが 光を見出すものになる
今はただ この声に 二人酔いしれ続けて いたい

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP