縹渺さん作品一覧

FL使いです。リアルのバンドではkey。よろしく~ノシ

◆2010/3/20
ボカロイド制作ユニット「はなうた」"HANAUTA"始動。
http://www.myspace.com/fismajar

聴いている音楽の基本はクラシックで最近はRVWとかエルガー、ホルストなんてイギリスもの大好物です。近代ロマン派が主。
作る音楽は、エレクトロなポップと言う感じかと。
しかし、バンド活動では「パンクスピリッツのあるkeyだ」と御評価いただいてました、ええ、昔の話です(遠い目)

◆musictrackに登録しました。
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=14884

◎へたれイラストなんかも描きます。船ばっかですがw
PIXIV http://www.pixiv.net/member.php?id=616

◆ついったー
http://twitter.com/hyoubyou

もっと見る

    縹渺さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    ひかりごけ

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY
    ver.2 / 2

    ■2014/02/26
    リミックスしました。

    ■2/27
    完成しました。

    ■2/19
    初稿)
    唄界さんの歌詞、「ひかりごけ」http://piapro.jp/content/ktthx1f87b1q98loに曲をつけさせて貰いました。
    今後、各部のツメを研究してゆこうと想っていますが、とりあえず確認。

    #冒頭とコーダの部分に反応したあなたわ、ワグネリアンですね、分かりますw

    ライセンス:

    投稿日時:2014/02/26 21:52:16

    タイム/サイズ:05:36/(6,571KB)

    閲覧数:347

    カテゴリ:音楽[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント3

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      ご意見・感想

      縹渺さん、メッセージありがとうございました(・▼・)

      曲からだけでも縹渺さんの思いや意図が伝わってきますが、曲の背景になる事柄を説明して頂きましたら、より一層曲に深みを感じました♪

      特にこの「ひかりごけ」は、改めて歌詞の意味や深さを感じられずにいられず、終日私の頭の中でリピートしてます。この曲からいろいろ想像を掻き立てられたりし、思わず口ずさんでしまいます。今現在、私の中で一押しの曲です。

      「イントロ」ですが、なるほど、そういった効果を狙っているのですね。ただ、このピアプロ等の、ネット上ではやはり不利な気もします。
      私の中では、「イントロ」ってかなり重要なステータスだと思うのです。「イントロだけ良い曲」もいくつもありますが、この「ひかりごけ」の場合、中が濃厚なだけに、「イントロ」で損してる気がします。

      あくまで、私の場合ですが、ピアプロには数千曲もあるので、「イントロがNG」だとそのままスルーしてます。中盤も聴きますが、それでも「イントロ」で、ほぼその曲の出来がわかってしまう気がします。

      引き続き、ひかりごけを含め、縹渺さんの濃厚な曲を堪能させてもらいます♪
      曲のコメントありがとうございました(・▼・)

      2011/07/04 22:44:24 From  世実

    • userIcon

      ご意見・感想

      まずはごめんなさい、…でも正直に感想を言わせてもらいますと、「出だしのイントロとラストのイントロ」が無い方が良いと私は感じてしまいました(><;

      私には作曲の力も無いので言う資格はないと思うのですが、この曲、ものすごく独特の雰囲気があって、まったり聴き惚れてしまいます。でも、「イントロ部分」がミスマッチしているように感じられてしまうのですね。ルカの歌い始めから始まった方が良いように感じました。

      一般的に少し長めの曲なのかもしれませんが、私はこの長さ好きです。また聴き飽きさせない所も好きです(・▼・)

      2011/06/27 23:18:14 From  世実

    • userIcon

      メッセージのお返し

      ストレートな御意見を頂けると、実はとても喜びますw
      イントロとアウトロの部分はヴァーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」の「愛の死」のテーマです。
      この曲は、かなり説明が要るかもしれません。

      元ネタは「ひかりごけ」という実在の話を元にした小説から、作詞の唄界さんがインスパイアされて書いたモノです。
      小説「ひかりごけ」については、ググって見て下さい。
      いわゆるカニバリズムへの印象がこの小説のキモでもありますが、実は昔から海洋物語では遭難から飢えをしのぐために相当ヒドイことになって、やむを得ず人肉を食べた事由がいっぱいあるのです。それは生き残るためには必要な行為でした。性的猟奇的な意味ではなく、こうした生きることへの必死の行為、あるいは死への諦めが愛の力でなされていたことも多々あったりしました。
      ここでは男女の愛から生まれた(たとえばサロメの話などがそうです)猟奇的行為であっても、「愛すがために死す」という物語として捉えて、曲を作っています。
      そこで、いわゆる「愛の死」テーマを入れ暗示してみたのです。

      とはいえ、曲本体がCARGO風乙女ハウスなのでw、イントロアウトロが唐突ですが、リスナーの方がこれが違和感があると思われることを、自分としては実は狙っていたりw

      でも、機会有ればイントロとアウトロを外したバージョンを作ってみますね^^

      自分はまだまだ技術も発想も未熟だと思っていますので、これからも大いに指摘をして頂ければ幸いです。
      宜しくお願いします!

      2011/06/28 21:49:18 縹渺

    • userIcon

      ご意見・感想

      ルカ姉さんの声とってもきれいですよぉ~(*´ー`*)
      ピアノとかもスゴイデフっ
      縹渺さんの方がもっともっと総合p主でフよっ
      すごいでフ

      2010/03/15 00:37:28 From  のほほ

    • userIcon

      メッセージのお返し

      ありがとうございます^^ノシ

      2010/03/15 18:18:42 縹渺

    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP